楽天カードでたくさんポイントを貯めよう!賢い使い方もご紹介。

リリース日:2022/04/01 更新日:2022/06/30
宮島ムー
この記事を書いた人
宮島ムー

楽天カードマンのCMでおなじみの楽天カード。楽天市場でのお買い物はもちろん、実店舗でのお買い物でも楽天ポイントが貯まります。キャンペーンを利用すればさらにたくさん楽天ポイントを貯めることも可能です。楽天カードのポイントの賢い貯め方をご紹介します。

  1. 楽天カードとは
  2. 楽天カードのポイント還元率
  3. 楽天市場でのお買い物で楽天ポイントをお得に貯める方法
  4. 楽天カードのポイント確認方法
  5. 楽天カードのポイントの賢い貯め方&使い方
  6. 楽天カード新規入会特典

楽天カードとは

楽天カードとは

楽天カードとは、楽天の発行するクレジットカードです。年会費永年無料の楽天カードのほかに、年会費2,200円(税込)の楽天ゴールドカード、年会費1万1,000円(税込)楽天プレミアムカードが存在します。

 

楽天カードは選べるカードデザインも豊富です。お買い物パンダデザイン楽天イーグルスのロゴデザインディスニー・デザイン、ロックバンドX JAPANのYOSHIKIデザインなどが選べます。また、それぞれ異なる特長の楽天PINKカード楽天銀行カード楽天ANAマイレージクラブカード楽天カードアカデミーアルペングループ楽天カード楽天カードみちのく銀行デザインも存在します。

 

注意しておきたいのが、クレジットカードブランドは選択するカードによって異なという点です。例えばアメリカンエキスプレスは楽天カード、楽天PINKカード、楽天プレミアムカードでしか選択できないため注意しましょう。また、楽天銀行カードで選択できるのはJCBブランドのみ。アルペングループ楽天カードと楽天カードみちのく銀行デザインで選択できるのはマスターカードブランドのみとなっています。

 

楽天カードの締め日は毎月末日、引き落とし日は翌月27日になっています。楽天カードのクレジットカード決済を利用した場合、1日から末日までの利用金額が翌月の27日に登録の銀行口座から引き落とされます。ただし、楽天市場で利用した場合は締め日が異なり、1日から25日までの買い物が翌月27日に引き落とされることになっています。実際の支払い予定額は、毎月12日前後に楽天e-NAVIから確認することが可能です。メールでも支払い予定額のお知らせが届くので、見逃さないようにしましょう。

楽天カードのポイント還元率

楽天カードのポイント還元率

楽天カードのクレジット払いでお買い物をすると、100円につき1ポイントがもらえます。つまり、還元率は1%です。このポイントはお買い物の都度もらえるわけではなく、1カ月分の支払い額の1%(小数点以下切り捨て)がもらえるしくみ。一般的にクレジットカードのポイントは0.5%程度のものが多く(三井住友VISAカードやセゾンカードなど)、楽天カードの1%は高い部類に入ります。

楽天市場でのお買い物で楽天ポイントをお得に貯める方法

楽天市場のお買い物で楽天ポイントをお得に貯める方法を紹介します。

 

・楽天カード、楽天ゴールドカードでの買い物で獲得ポイントが+3倍

楽天市場での決済方法に楽天カード、楽天ゴールドカードを選ぶと獲得ポイントが+2倍になります。さらに楽天カード利用特典ポイントが+1倍され、実質3%のポイントがもらえます。利用特典ポイントは期間限定ポイントなので、期限に注意しましょう。頻繁に楽天市場を利用する人は楽天カードを持っておいた方が良いでしょう。

 

・お買い物マラソン&スーパーセール開催中の買い回りで獲得ポイントアップ

楽天市場ではお買い物マラソン、スーパーセールと呼ばれるイベントが開催されることがあります。それぞれ買い回りにエントリーして期間中に楽天市場の複数店舗で買い物をすると、買い物をした店舗数に応じて獲得ポイントの倍率がアップしていきます。

 

5と0のつく日の買い物で獲得ポイントが+1倍

楽天市場で5と0のつく日(5日、10日、15日、20日、25日、30日)に買い物をすると、貰える楽天ポイントが+1倍になります。ポイントアップが適用されるにはキャンペーンへのエントリーが必要なので、買い物をした時には忘れずにエントリーするようにしましょう。

  

・楽天プレミアムカードでの買い物で獲得ポイントが+4倍

楽天プレミアムカードを持つには年会費1万1,000円(税込)が必要になります。ですが、楽天市場で年間36万円以上(月3万円以上)買い物をすれば、36万×0.04(楽天カードの通常還元率0.01%の4倍)=還元される楽天ポイントは1万4,400円となり、年会費以上の得が見込めます。実際にはお買い物マラソンや5と0の付く日、お誕生月サービスによるポイントアップもあるので、上手く利用することによってここで挙げた金額よりも少ない利用額で年会費の元を取ることも可能でしょう。プレミアムカードには楽天市場での還元率以外にもお得なサービスがあります。過去の利用金額を見ながら、自分が持った場合を想定してシミュレーションしてみるのも良いでしょう。

 

・楽天のサービスを利用し、SPUでポイント還元率アップ

上に挙げた楽天カードの利用もそうですが、SPU(スーパーポイントアッププログラム)により楽天グループのサービスを複数利用することによって、楽天市場でのポイント還元率が上がります。対象となるのは楽天でんき楽天モバイルなど17のサービスで、これらをすべて利用した際の最大の還元率は14倍(2022年7月時点)です。自分でも利用できるものがないか確認してみましょう。

楽天カードのポイント確認方法

楽天カードのポイント確認方法

楽天カードでもらえるポイントは楽天e-NAVIの利用明細や、楽天ポイントのポイント履歴から確認できます

 

いつでも手軽にポイントを確認したい人は、楽天カードアプリがおすすめ。お得なキャンペーンの通知も届くので、ポイントを貯めるチャンスを逃しません。ほかにも明細の確認機能や家計簿機能までついているので、楽天カードユーザーならダウンロードしておきたいところです。

楽天カードのポイントの賢い貯め方&使い方

楽天カードのポイントの賢い貯め方&使い方

・キャンペーンを忘れずチェック

楽天カードは時期によってさまざまなキャンペーンを行っています。エントリーしないとポイントがもらえないキャンペーンも多いので、しっかりチェックするようにしましょう。楽天カードや楽天市場のアプリを使うとキャンペーン情報を確認しやすいです。

特に、毎月開催されている街でのご利用分がポイント2倍キャンペーンでは、楽天市場で楽天カード払いの買い物を2万円以上購入すると、街での楽天カード利用分のポイントが2倍になります。日々の買い物でのポイント還元率アップはありがたいもの。忘れずにエントリーするようにしましょう。

 

・普段の買い物にも楽天カードを使用

楽天カードは楽天でのお買い物に限らず、クレジットカードが使えるお店ならどこでも使えます(VISA、JCBなどブランドが限られているお店もあります)。スーパーやコンビニなど、普段の生活でも意識的に楽天カードを使っていくとポイントが貯まりやすいです。

 

・引き落とし先を楽天銀行にするとさらにポイントUP

楽天銀行を引き落とし先にしている楽天カードで楽天市場の買い物をすると、ポイントが+0.5倍、楽天銀行で給与・賞与・年金を受け取ることでも+0.5倍なります。さらに楽天銀行から楽天カードの引き落としがあると普通預金金利がアップする特典も。楽天銀行を引き落とし口座に設定することでポイントがもらえるキャンペーンもあります。

 

・楽天ポイントカードを併用

2015年12月17日以降に申し込んだ楽天カードには楽天ポイントカード機能が付いています。マクドナルドやミスタードーナツ、デイリーヤマザキなどでお買い物するときに提示すると、楽天ポイントが貯まるというもの。クレジットカード利用可能なお店でクレジット払いをすれば、楽天カード利用分と、楽天ポイントカード分で2倍のポイントが得られます

 

 ・楽天ポイントを楽天カードのお支払いに利用可能

楽天ポイント(通常ポイント)を1ポイント=1円相当として、楽天カードの月々のお支払い(ショッピングご利用分)にご利用いただけます。楽天e-NAVIからカンタンにお手続き可能です。

 

・獲得した楽天ポイントは楽天Edy、楽天ペイへのチャージも可能

獲得した楽天ポイントは楽天Edyにチャージすることも可能。楽天カードには楽天Edy機能がついており、1枚でクレジット機能と電子マネー機能の両方に対応しています。クレジット機能で貯めたポイントをEdyに交換して、コンビニやスーパーでの支払いに使えるのです。さらに楽天Edyでも、200円ごとの利用でさらに1ポイントが貯まります。

 

また、貯まった楽天ポイントは楽天ペイでも使えます。楽天ペイで楽天ポイントを使う一番のメリットは、期間限定ポイントが使えることです。期間限定ポイントの使い道がなく期限が切れそうな時には、楽天ペイでの支払いに使うと便利です。

 

楽天ポイントは楽天市場でも使えますが、ポイントを使ってお買い物した分はポイントが付きません。とにかくポイントを貯めたければ、楽天市場では楽天カード払いにして、ポイントは楽天グループ以外の店舗で使うと良いでしょう。

楽天カード新規入会特典

楽天カード新規入会特典

楽天カードに新規入会すると、5,000ポイントがもらえます。ただし条件を満たさなければ受け取れないので、しっかりチェックしてください。そのポイントもすぐにもらえるわけではなく、条件を満たしてから付与まで1~2カ月かかることもあるため、欲しいものがある人は余裕を持って申し込みましょう。

 

新規入会ポイントには2段階あります。

 

1. 新規入会特典(2,000ポイント)

楽天カード会員の専用サイト「楽天e-NAVI」に会員登録後、受け取り申請をします。申請を忘れるともらえないのでご注意ください。

 

2. カード利用特典(3,000ポイント)

指定されたカード利用期限までに1円以上カードを利用すると、自動的に付与されます。こちらは期間限定ポイントなので、使用期限までに忘れずに使うようにしましょう。

 

新規入会特典が8,000ポイントになることも?

新規入会特典は基本的に5,000ポイントですが、キャンペーンが行われている時期は7,000ポイント、8,000ポイントになります。この場合も受け取り申請やカード利用が必要になるので、忘れずチェックしてください。

 

キャンペーンはいつ行われるかわかりません。テレビCMでも流れますが、絶対に逃したくない人は楽天カードのキャンペーンサイトをこまめにチェックするとよいでしょう。

→楽天カードのキャンペーンサイト

※このページで紹介した特典・キャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。

このテーマに関する気になるポイント!

  • 楽天カードとは?

    楽天の発行するクレジットカードです。

  • 楽天カードのポイント還元率は?

    1%で、100円の支払いにつき1ポイントがもらえます。

  • 楽天市場の買い物で楽天ポイントをお得に貯めるコツは?

    楽天カードを使用する、5と0のつく日に買い物をする、お買い物マラソン&スーパーセール開催中に買う、SPUを利用する、などがあります。

  • 楽天カード新規入会特典とは?

    通常5,000ポイントですが、キャンペーン期間中は8,000ポイントになる場合もあります。

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加
Twitter追加
この記事をシェアする

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天ビューティ
  • 楽天占い
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー