現在地
トップ > 会員規約・各種特約・サービス規約等について > 楽天カードポイントプログラム規約

楽天カードポイントプログラム規約


第1条(目的)

  1. 本規約は、楽天カード株式会社(以下「当社」といいます)が、カード会員規約(以下「会員規約」といいます)に基づきカード発行した本会員(以下「本会員」といいます)に対して、楽天カードポイントサービス(以下「本サービス」といいます)を付与し、獲得したポイント数に応じた特典を提供する制度(以下「ポイントプログラム」といいます)の内容および特典を受けるための条件に関する基本的事項を定めるものです。
  2. 本サービスに関し本規約に規定のない事項については、会員規約が適用されます。

第2条(ポイントの付与対象)

  1. 当社は、本会員が当社の指定する方法でカードを利用またはサービスを利用したとき、その他当社が相当と認めた場合に、ポイントを付与します。
  2. カード利用にかかる取引であっても、年会費(カード盗難保険料を含む)、キャッシング、カードローン、その他所定のものについては、ポイント付与の対象とならないものとします。ただし、キャッシング、カードローンであっても当社がポイント付与を認めた場合には、ポイントの付与ができるものとします。
  3. 家族会員のカード利用に基づくポイントは、本会員によるカード利用とみなして本会員にこれを付与するものとします。
  4. ポイント付与の対象となるサービスおよび取引(以下「対象取引」といいます)、ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は、当社が決定し、然るべき方法において本会員に告知します。ポイント付与の対象となるか否か、ポイントの付与率、および有効期限は、取引の種類、または利用サービスの種類によって異なることがあります。
  5. ポイントは、対象取引が行われてから、当社が定める一定の期間を経た後に付与されます。この期間内に、当社が対象取引につき取消などがあったことを確認した場合、対象取引にポイントは付与されません。
  6. サービスおよび取引についてポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は、当社が行うものとし、本会員はこれに従うものとします。

第3条(ポイントの付与日)

ポイントは、会員規約の定めるところにより、当社所定の方法によって締め切られたカード利用代金等に応じて、所定日に付与されます。

第4条(ポイントの管理)

当社は、当社所定の方法により、本会員が獲得したポイント数、本会員が使用したポイント数およびポイント数の残高を、本会員に告知します。ただし、 当社が告知不要と判断した本会員については、告知しないことを本会員は承認するものとします。また、本会員は電話その他所定の方法により当社に問い合わせることによって、随時にポイント数の残高を確認することができます。

  1. 本会員は、前項のポイント数に疑義のある場合には、ただちに当社に連絡し、その内容を説明するものとします。
  2. 第1項のポイント数に関する最終的な決定は当社が行うものとし、本会員はこれに従うものとします。

第5条(ポイントの合算および複数登録の禁止)

  1. 本会員は、保有するポイントを他の会員に譲渡または質入れしたり、会員間でポイントを共有したりすることはできません。
  2. 一人の本会員が複数のカードを保有している場合、本会員はそれぞれのカードにおいて保有するポイントを合算することはできません。

第6条(カードの切替)

  1. 本会員がカードの種類を切替えた場合、切替時に有効であったポイントは、所定の手続により、切替後のカードのポイントとして引き続き有効とします。ただし、一部のカードでは、ポイントの引継ぎができない場合もあります。
  2. 本会員の申出により当社がカードを再発行した場合、再発行前に有効であったポイントは、再発行後のカードのポイントとして引き続き有効とします。

第7条(ポイントの有効期限と失効)

  1. 前々年5月1日から前年4月末日までに付与されたポイントの有効期限は、当年4月末日をもって自動的に失効し当社から本会員に失効のご通知は致しません。
  2. 失効ポイントの復活はできません。また失効ポイントについて、当社はその一切の責を負いません。
  3. 本会員は、本会員のポイント利用および失効が、ポイント残高うち付与年度の古いものから順次充当されることに異議ないものとします。

第8条(ポイントの計算)

ポイントは、当社が本会員に、当社所定の方法によって締め切られたカード利用代金等に応じて、本会員にポイントが付与されるものとします。

第9条(ポイントの利用)

  1. ポイントの利用手続を行うことができるのは、手続受付の時点で会員資格を有している本会員に限るものとします。
  2. ポイントの利用は、下記のものがあり、その詳細については、本規定および当社ホームページにより案内されます。
    1. ポイントを当社指定の商品やポイント等の交換での利用
  3. ポイントの利用手続にあたり、本会員は、希望する利用内容に応じて利用コースおよび利用ポイント数を指定するものとします。
  4. 利用コースに応じた利用事由、利用手続の条件およびその手続等については、本規定の他、当社ホームページにより定めるところによるものとします。
  5. 本会員は、既に行った利用手続は取り消すことができないものとします。

第10条(ポイントの取消・消滅)

  1. 当社がポイントを付与した後に、対象取引についてキャンセルその他当社がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、当社は、対象取引により付与されたポイントを取り消すことができます。
  2. 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、当社は本会員に事前に通知することなく、本会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
    1. 違法または不正行為があった場合
    2. 本規約、会員規約、その他当社が定める規約・ルール等に違反があった場合
    3. その他当社が本会員に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合

第11条(換金の不可)

本会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。

第12条(第三者による使用)

当社は、ポイント使用時に申請のあった会員番号等が登録されたものと一致することを当社が所定の方法により確認した場合には、本会員による使用とみなします。それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントを返還しませんし、本会員に生じた損害について一切責任を負いません。

第13条(税金及び費用)

ポイントの取得、ポイントの利用、特典との交換にともない、税金や付帯費用および公租公課が発生する場合には、本会員がこれらを負担するものをします。

第14条(会員資格の喪失・停止)

本会員が会員資格喪失した場合には、保有するポイント、特典との交換権、その他本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、また会員資格喪失にともなって当社に対して何らの請求権も取得しないものとします。

第15条(免責)

当社は、本サービスの運用にその時点での技術水準を前提に最善を尽くしますが、障害が生じないことを保証するものではありません。通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、 ポイント利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して本会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第16条(本サービスの変更)

  1. 当社は、本会員に事前に通知することなく、本規約、本サービスの内容または本サービス提供の条件の変更(ポイントの廃止、ポイント付与の停止、取引の変更、ポイント付与率または利用率の変更を含みますが、これらに限られません)を行うことがあり、本サービスを終了または停止することがあります。本会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。
  2. 当社は、前項の変更により本会員に不利益または損害が生じた場合でも、これらについて一切責任を負わないものとします。

以上

© Rakuten Card Co., Ltd.

楽天×FCバルセロナ 特設ページ