クレジットカード、ローンカードのお取扱い <年会費無料>楽天カード発行のカード会社

クレジットカード

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

楽天e-NAVIへログイン

現在地
トップ > サービスのご案内 > お支払い方法について > 海外キャッシング

海外キャッシング

世界主要都市の空港や銀行のATMにて、国内と同様の操作ですぐに現金を引き出すことができます。
現地通貨を引き出せるため、両替やT/C購入の手間は不要です。
※国内・海外の提携ATM・CDでのキャッシングによる「お借り入れ」の都度、ご利用金額に応じたATM利用手数料をお客様にご負担いただきます。詳しくはコチラ

海外キャッシングのここが便利!

海外キャッシングのご利用には暗証番号が必要です。

暗証番号をお忘れの方は海外旅行の前に必ずご確認ください。

暗証番号をお忘れの方はこちら

海外キャッシングのメリット海外キャッシングのご利用方法海外でのCD・ATMの操作方法海外キャッシングのお支払い方法

海外キャッシングのメリット

ネットキャッシングのメリット

現地通貨は「必要な分」を「必要な時」に!
楽天カードの海外キャッシングでお悩み解決!

▲ページTOPへ

海外キャッシングのご利用方法

下記のステッカーが貼ってあるATMでご利用ください。


海外のATMの設置場所

Visa、MasterCardがご利用できる海外のATMについては、以下のWEBサイトでご確認いただけます。

楽天カード(Visa)をお持ちの方はこちら

楽天カード(MasterCard)をお持ちの方はこちら

【ご注意】
※お支払い方法はリボ払いのみとなりますので、ご注意ください。
※CD・ATMのご利用は暗証番号4桁が必要です。
※国や地域によっては、5桁以上の暗証番号入力を求められることがございます。
そういった場合でも、4桁の暗証番号をそのまま入力し、お手続きを続けてください。

▲ページTOPへ

海外でのCD・ATMの操作方法


※ご利用方法を印刷して海外へ持っていこう。

※ATMの操作方法は各国の機種によって異なります。ご利用の際は、画面や案内等をご確認のうえ操作してください。

 ATMがボックス内にあり、ドアがロックされている場合、入り口にカードを通してから中に入ります。

 CD・ATMを操作

【ご注意】
※ATMから離れる前に、操作画面が「初期画面」に戻っていることを必ず確認してください。
ATMによっては、取引終了の操作(FINISH/ENDキーを押す)をするまでは、続けて操作ができるタイプがございます。
※レシートは必ずお持ち帰りください。ご請求額の確認やトラブル時の証拠として必要となります。
※ATMによっては1回あたりの引き出し金額に制限がある場合がございますのでご注意ください。

▲ページTOPへ

海外キャッシングのお支払い方法

海外でのキャッシングのお支払い方法は、リボ払いとなります。
海外でのご利用は、ご利用データ到着に時間がかかりますので、ご請求月が遅れる場合がございます。リボ払いの仕組みについては、キャッシングのお支払い方法ページにてご確認ください。

ご返済についてはコチラ

▲ページTOPへ

海外でのカード紛失・盗難について

不正利用防止のため、お手続きは早急に行う必要がございます。
紛失・盗難専用ダイヤル(24時間受付)へ至急ご連絡ください。
お手続き方法などを詳しくご案内いたします。

海外でのカード紛失・盗難のご連絡先

海外緊急サービス

各カードブランド(Visa、JCB、MasterCard)が提供する海外でのカード紛失・盗難の際にご利用できる緊急サービスです。
楽天カード会員は無料で利用することができます。

・緊急カードサービス
渡航中のみ利用可能な再発行カードを現地で手配いたします。
※海外で緊急発行されるカードは日本国内では利用できないため、帰国後は必ず再発行が必要となります。

・緊急キャッシュサービス
渡航先の現地通貨を海外キャッシュサービスとして手配いたします。
※サービスのご利用には別途キャッシュサービスの利息がかかります。

※各カードブランドごとに提供するサービス内容が異なります。
以下のWEBサイトでご確認ください。

楽天カード(Visa)をお持ちの方はこちら

楽天カード(JCB)をお持ちの方はこちら

楽天カード(MasterCard)をお持ちの方はこちら

▲ページTOPへ

関連情報

ショッピング・キャッシングのご利用可能枠の変更が可能です。

ご利用可能額について

キャッシングご利用時のお支払い予定が表示されます。

返済シミュレーションについて

楽天カード会員様へのおすすめカードローン

業界最低水準金利!1.9%~14.5%



貸付条件の確認をし、計画的にご利用ください。