クレジットカード、ローンカードのお取扱い <年会費無料>楽天カード発行のカード会社

クレジットカード

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

楽天e-NAVIへログイン

現在地
トップ > ニュースリリース
消費税の税率変更に伴うお知らせは、こちらよりご確認ください
会社概要 | 沿革 | 電子公告 | ニュースリリース
ニュースリリース

2014年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査結果発表
-  「楽天カード」が6年連続クレジットカード部門 第1位を獲得  -

平成26年12月11日リリース分

  楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、12月11日にサービス産業生産性協議会(代表幹事:秋草 直之 富士通株式会社顧問)から発表された「2014年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」において、当社が発行する「楽天カード」が6年連続でクレジットカード業種顧客満足度の第1位になりましたので、お知らせいたします。

  本調査は、統計的な収集方法による総計12万人以上の利用者からの回答をもとに実施する日本最大級の顧客満足度調査で、「楽天カード」はクレジットカード業種で顧客満足度第1位(業種指数化対象企業12社)に評価されました。
  今回はクレジットカード業種において、「楽天カード」は顧客満足度に加え、知覚品質(※1)、知覚価値(※2)でも1位を獲得しました。

評価結果は以下のとおりです。

【指標】 【点数(中央値)】
・顧客期待 (企業・ブランドへの期待 67.6 (66.7)
・知覚品質 (全体的な品質評価) 72.0 (69.1)
・知覚価値 (コストパフォーマンス) 71.0 (65.8)
・顧客満足度 (サービスの満足度) 73.8 (68.0)
・推奨意向 (他者への推奨意向) 55.5 (53.4)
・ロイヤルティ (将来の再利用意向) 68.0 (60.7)

  楽天カードでは、今後も新しいサービスの開発ならびに既存サービスの改善を行い、よりお客様が求める利便性を提供できる環境づくりに邁進してまいります。

詳細はこちらをご覧ください
http://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=content&content_id=586

■JCSI(日本版顧客満足度指数)について
「JCSI(日本版顧客満足度指数)」とは、サービス産業生産性協議会が、日本の様々な業界を横断的に比較・検討できる数値として2009年度より実用化された顧客満足度の構造を把握する指標です。本調査は、統計的な収集方法による年間総計12万人以上の利用者からの回答をもとに、日本の幅広い産業をカバーした日本最大級の顧客満足度調査です。2014年度では、約30業種、約400企業を数値化対象企業として調査が行なわれました。お客様が感じる「満足」とは、感覚的・主観的なものであるため、顧客満足度の原因・結果を含む6つの項目(顧客期待・知覚品質・知覚価値・顧客満足度・推奨意向・ロイヤルティ)について調査が行なわれています。

■サービス産業生産性協議会とは
「サービス産業生産性協議会(Service Productivity & Innovation for Growth:SPRING)」は、サービス産業の生産性向上を実現する、産学官のプラットフォームです。サービス産業は多様であり、抱える課題も様々です。当協議会は、生産性向上に役立つ経営革新ツールなどの情報提供、知識共有のための「場づくり」や業界・企業の自主的な取り組みの支援などを通じて、サービス産業のイノベーションと生産性の向上を通じたダイナミックな成長を支援することを目指します。特に、サービス産業の優れた取り組み「ベストプラクティス」の集取と普及を通じて、サービス産業の発展を支援することに力を入れています。

(※1)知覚品質:実際にサービスを利用した際に感じる、品質への評価を示す
(※2)知覚価値:受けたサービスの品質と価格を対比して、利用者が感じる納得感、コストパフォーマンスを示す

以 上

ページトップ

楽天カード、電子マネー「楽天Edy」を楽天カードからチャージすると
楽天スーパーポイントが貯まるサービスを提供

http://www.rakuten-card.co.jp/campaign/spt/edy/20141209/index.html

平成26年12月9日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、楽天カードから電子マネー「楽天Edy」をチャージ(入金)すると、200円につき1ポイントが貯まるサービスを12月9日から開始いたしましたので、お知らせいたします。

 従来までは、期間限定キャンペーンとして展開しておりましたが、非常にご好評いただきましたことから、このたび定常サービスとして開始しました。対象となる楽天Edyは、Edy機能付き楽天カードや「おサイフケータイ®」の楽天Edy、楽天Edyカードなどとなります。

 楽天Edyは、楽天スーパーポイントが貯まる設定をすることで、お支払い時に200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる電子マネーです。今後は、楽天カードからチャージをした場合にも、200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるようになり、さらにポイントが貯まりやすくなりました。

 サービス開始を記念し、楽天カード会員を対象としたキャンペーンを実施します。期間中にキャンペーンにエントリーし、楽天カードから楽天Edyをチャージすると、通常のポイント付与に加えて、楽天スーパーポイント500万ポイントを山分けでプレゼントします。

 楽天カードは、今後も楽天グループとのシナジーを発揮し、利便性の高いサービスの提供とユーザー満足度向上を目指します。

※「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

以 上

ページトップ

楽天カード、家族間で貯まった楽天スーパーポイントの移行が可能に
-ポイントを有効活用し、楽天の各種サービスでさらにお買い物を楽しめる-

http://www.rakuten-card.co.jp/service/family-point/index.html

平成26年9月25日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、楽天カード(以下 「本カード」)会員のご家族(配偶者や親、子供※注1)へ発行するクレジットカード(以下 「家族カード」)会員との間で、楽天スーパーポイントを相互移行できる「家族でポイントおまとめサービス」を本日から開始いたしましたので、お知らせいたします。

 従来までは、楽天市場でのお買い物や楽天カードの決済で貯まった楽天スーパーポイントは、ポイントを付与された楽天会員のみ使用できました。このたび、貯まったポイントを本カード会員と家族カード会員の間で相互移行できるようになったことから、楽天カード会員にとってさらにポイントを使いやすく、家族間で共有してお買い物を楽しんでいただけます。

 楽天カードが実施したアンケート(※注2)によると、楽天カードをお持ちの方に貯まったポイントを家族間で移行してポイントを使いたいという意向が過半数(51.2%)あったことから、本サービスを通じてユーザーの満足度向上および楽天経済圏におけるポイント流通の促進に寄与することが期待されます。

 楽天カードは、「年会費無料」「ポイント高還元」のクレジットカードとしてサービスを提供しております。2005年7月から本カード会員のご家族であれば、家族カードにご入会いただけるサービス開始しており、家族カードの決済は本カード会員が登録した口座から引き落としされるため支出管理が容易にできます。

 楽天カードは、今後も利便性の高いサービスの提供とユーザー満足度向上を目指します。

(注1)18歳以上、高校生を除く
(注2)2013年11月実施、インターネット調査

以 上

【サービス概要】

■サービス名称:
家族でポイントおまとめサービス
■サービス開始日:
2014年9月25日(木)
■内容:
楽天カード会員の配偶者、親、子供(18歳以上、高校生を除く)へ発行できる家族カードと本カード間でポイント移行が相互にできるサービス
■移行可能ポイント:
楽天スーパーポイント(通常ポイント)50ポイントから10,000ポイント/月 (1ポイント単位)
■ポイント移行方法:
1,楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」にログイン
2,移行するポイント数を入力後、ポイント移行先の会員を指定
3,最後にカード裏面のセキュリティコードを入力のうえ、ポイントを移行
 ※移行手続き申請完了後、ポイントは3日以内に移行されます

ページトップ

楽天カード、野球日本代表「侍ジャパン」のオフィシャルパートナーに決定
- 2017年の世界一奪還を目指し、「侍ジャパン」を応援します -

http://www.rakuten-card.co.jp/corporate/japan_baseball/

平成26年8月1日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、2005年8月に楽天カードを発行してから10年目を迎えました。この節目となる機会に、2017年の世界一奪還を目標に、日本の野球界、ひいてはスポーツ界の発展を目指す、野球日本代表「侍ジャパン」のオフィシャルパートナー契約において、本日合意しましたので、お知らせいたします。

 楽天カードはサービスを開始して以来、基本コンセプト「年会費無料」「ポイント高還元」を基盤としたクレジットカードを発行しています。
 このたび、日本で成功したビジネスモデルを世界にも広げ、クレジットカード業界でナンバーワンになるビジョンを掲げる楽天カードは、プロとアマチュアが結束し、同じユニフォームを着用して野球日本代表として世界に戦いを挑み世界一を目指す「侍ジャパン」の趣旨に深く共感し、今回の協賛が実現しました。

 楽天カードは、「侍ジャパン」のオフィシャルパートナーとなることで、今後、アマチュア支援プログラムとしてクレジットカード決済の一部を寄付する施策などを行っていく予定です。また、「侍ジャパン」の商標やロゴを楽天カードのマーケティング施策や販促等で利用することにより、「侍ジャパン」のブランド普及や浸透、経済的価値の最大化を目指し、日本の野球界およびスポーツ界の発展に貢献してまいります。

以 上

ページトップ

楽天カード 10年目記念 「楽天カードCMギャラリー」を公開
- 楽天カードマンの撮影の裏側なども閲覧可能 -

http://www.rakuten-card.co.jp/card/cm/

平成26年7月3日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、川平慈英さんを起用したテレビCMやメイキング映像などを集めた「楽天カードCMギャラリー」を本日から公開しましたので、お知らせいたします。

 楽天カードは、2005年からクレジットカードの申し込みをインターネット上で開始し、今年で10年目を迎えます。サービス開始以降変わらない「年会費無料」「ポイント高還元率」「貯まったポイントは楽天市場の商品と交換できる」というシンプルなサービス特徴が好評を博し、会員数が年々伸長しています。

 2013年3月から放送しているテレビCMでは川平慈英さんを起用し、2014年6月から放映されている新バージョンで5本目となりました。このたび10年目を迎えるにあたり、過去のテレビCMやメイキング映像などを集めた「楽天カードCMギャラリー」を公開しました。

■楽天カードCMギャラリー
-公開日:2014年7月3日(木)
-URL : http://www.rakuten-card.co.jp/card/cm/

■テレビCMを制作した背景
サービスを開始して以来、インターネット上のみで楽天カードの申し込みを受け付けていることから、普段インターネットをあまりお使いにならない方にも楽天カードのサービス特徴を最大限に伝えるために、テレビCMの制作に至りました。そのため、放送後の楽天カードの認知率は84.2%(注)と非常に高く、幅広い年齢層に楽天カードを知っていただく機会を創出することが出来ました。

■テレビCM (テーマ/放映期間)
-インタビュー篇 春(2013年3月-6月)、夏(2013年7月-9月)

テレビCMを観ている方に楽天カードのサービス特徴をわかりやすく伝えたかったため、日常生活の中で楽天カードが浸透していることやポイントがたまりやすいことを訴求しました。街にいる人たちに川平さんがインタビューしてサービス特徴を伝える構成としました。

-カードマン 登場篇(2013年10月-12月)、増殖篇(2014年1月-5月)、カンタン申し込み篇(2014年6月-現在放映中)
インターネットを普段お使いにならない方や幅広い層にも楽天カードを知っていただくために、強いインパクトを与えるヒーローのようなキャラクターが必要だと考えました。その結果、クレジットカード業界では意表をついたキャラクター「楽天カードマン」が誕生。これを機にユニークな楽天カードマンと楽天カードマンがかけているメガネがSNS上で話題となり、販促ツールとして楽天カードマンメガネの制作にも至りました。

■川平慈英さんを起用した理由
15秒や30秒という短いテレビCMの中でサービスの魅力を最大限に伝えることを考慮し、俳優として舞台で鍛えられた滑舌のよさで、老若男女問わず人気のある川平慈英さんを起用しました。またクレジットカードのテレビCMなので、観ている方にも爽やかな印象を与えて好感度の高い点も理由です。

■撮影エピソード
一般的にヒーローは強いイメージがあるので、川平さんの身体にピッタリあわせた鍛えあげられた筋肉隆々な衣装をつくりました。 楽天カードマンが初めて登場した「登場篇」の撮影は夏場の暑い中で行われました。汗ばむ気候の中で衣装が着づらいにも関わらず、川平さんは時間をかけて着替えてくださいました。また、4本目の「増殖篇」では、楽天カードマンが次々と増えていくシーンがあるのですが、大きな声を出しても頭や身体が動かないように撮影することが課題でした。そのため川平さんの頭を固定した状態で撮影。そんな過酷な状態でも、川平さんは常に高いテンションで撮影に挑んでくださいました。

■出演者プロフィール

名前   :川平慈英(かびらじえい)
生年月日:1962年9月23日
出身地  :沖縄県
血液型  :A型
特技   :ジャズダンス・タップダンス、カートレーシング
主な作品 :2014年 ミュージックステージ「ショー・ガール」(8月) TBS「SASUKE 2014」(6月)ANBワールドカップナビゲーター YTV「トクボウ 警視庁特殊防犯課」#4~(4月~)、CX 星新一ミステリーSP「きまぐれロボット」(2月)
2013年 舞台「Forever Plaid」(10月) YTV「でたらめヒーロー」#13(6月)

(注)「楽天カード」のテレビCMの効果を検証することを目的としたインターネット調査。調査会社:マイボイスコム、調査期間:2014年4月21日~23日、対象者:全国18-69歳 男女、サンプル数:1,000サンプル

以 上

ページトップ

楽天カード、台湾にてクレジットカード発行会社の設立許可を取得
今秋までにクレジットカードの発行を目指す

平成26年5月9日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、本年4月24日に台湾金融監督管理委員会から、台湾におけるクレジットカード発行会社の設立許可を取得しました。楽天カードが海外でクレジットカード発行会社の設立許可を取得できたのは今回が初めてとなり、今秋までに台湾でのクレジットカードの発行を目指します。

 楽天グループでは2008年にeコマース事業で初めての海外展開となる台湾に参入し、2009年からはトラベル事業も展開しています。日本と同様に台湾においても、様々なサービスで共通の楽天会員IDで利用可能なロイヤルティプログラムである「楽天スーパーポイント」を提供しており、これにより楽天のサービス利用と回遊性を促進する「楽天経済圏」が形成され、台湾におけるブランド認知も向上してきております。

 台湾ではクレジットカード発行会社が多く過当競争が進み、クレジットカード会社設立の申請手続きなど新規参入のハードルが高い状況にあると言われています。このたび台湾における楽天グループの経済的貢献が評価され、12年ぶりに台湾金融監督管理委員会からクレジットカード会社の設立許可が供与されました。

 「年会費無料」「ポイントの高還元」を基本コンセプトとする楽天カードは、楽天グループの各種サービスだけでなくリアル店舗においても利便性に優れたクレジットカードとして、楽天会員にご利用いただいています。楽天カードは、台湾においても現地に根ざした利便性の高いサービスを提供し、地域経済の活性化に貢献してまいります。

以 上

ページトップ

楽天カード、米国に支社を設立
FNBO、Rakuten.com、Rakuten Card USAの提携カードプログラムの契約を締結
- 楽天スーパーポイントを軸にしたカードビジネスを海外で初めて展開 -

平成26年4月9日リリース分

 楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)はRakuten Card USA, Inc.(所在地:米国カリフォルニア州)を設立し、世界的に提携クレジットカード分野を牽引するFirst National Bank of OmahaのFirst Bankcard(所在地:米国ネブラスカ州)とRakuten Card USA, Inc.が提携しましたので、お知らせいたします。
 それに伴い、米国国内での成長戦略の一端として提携カード「Rakuten Rewards MasterCard® 」を発行し、楽天カードが日本で培った施策の拡大を目指します。

 本提携カードは、楽天の米国のECサイトRakuten.com(所在地:米国カリフォルニア州)のほかそれ以外の場所でも使えるクレジットカードで、ユーザーはクレジットカードをご利用いただくと楽天スーパーポイントが付与されます。
 楽天カードは、日本国内で培ったクレジットカードの新規顧客の獲得や利用促進などの実績が評価され、Rakuten Card USA社を通じて米国国内におけるクレジットカードのマーケティング施策の企画や運営サポートなどのノウハウを提供します。楽天カードが海外で楽天スーパーポイントを軸としたカードビジネスを展開するのは、これが初めてとなります。
 なお、カードの発行主体はFNBO社となり、Rakuten.comのサイト内で提携クレジットカードの申込みが可能です。

 楽天カードは、今後も全世界の楽天ユーザーに対してネットショッピングをより楽しんでいただける環境を提供し、将来的には楽天の海外拠点でのカード発行を目指します。

■First Bankcard
First National Bank of OmahaのFirst Bankcardは、提携クレジットカード分野を牽引しており、500以上の金融機関、提携パートナーを通じて、60年間、お客様にご満足いただける質の高いサービスを世界中で継続的に提供しています。
URL : https://www.firstbankcard.com

■Rakuten Card USA, Inc.
Rakuten Card USA, Inc.は、楽天カード株式会社の100%子会社で2013年5月13日に設立されました。主な業務内容は米国における提携クレジットカードのマーケティングで、ウェブを活用したクレジットカードマーケティングの経験は、日本での成功実績に基づいています。
URL : http://www.rakuten-card.co.jp/corporate/usa/jp/index.html

■Rakuten.com
Rakuten.comはマーケットプレイスにおいて加盟店とユーザーを繋ぐ世界的なeコマースサイトです。ショッピングはエンターテイメントだと考えており、斬新な機能や魅力的な価格、楽しい経験や利便性を提供しています。Rakuten.comでは24ジャンル1,900万以上の商品を提供しており、約8,000店の加盟店が参画しています。
 現在社員は175人、本社の所在地はカリフォルニア州アリソヴィエホです。Rakuten.comはBuy.comとして設立され、2010年5月に楽天株式会社に買収されました。楽天は、2012年と2013年に世界を代表とするイノベーションカンパニーとしてForbesのトップ10に選ばれた企業です。

■提携カード「Rakuten Rewards MasterCard®」URL : www.rakuten.com/card

以 上

ページトップ

2013年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査結果発表
- 「楽天カード」が5年連続クレジットカード部門 第1位を獲得 -

平成26年3月5日リリース分

 楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、2014年3月5日にサービス産業生産性協議会(代表幹事:秋草 直之 富士通株式会社相談役)から発表された「2013年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」において、同社が発行する「楽天カード」が5年連続でクレジットカード業種顧客満足度の第1位にランクインしましたので、お知らせいたします。

 本調査は、統計的な収集方法による総計13万人以上の利用者からの回答をもとに実施する日本最大級の顧客満足度調査で、「楽天カード」はクレジットカード業種で顧客満足度第1位(業種指数化対象企業11社中)に評価されました。
 2013年度JCSI調査結果(33業種)において5年連続で顧客満足度1位を獲得しているのは、対象企業約400社のうちわずか6社(※1)であり、「楽天カード」はそのうちの1社となります。さらに、今回はクレジットカード業種において、「楽天カード」は知覚価値(※2)、ロイヤルティ(※3)でも1位を獲得しました。

評価結果は以下のとおりです。

【指標】 【点数(中央値)】
・顧客期待 (企業・ブランドへの期待 66.5 (64.9)
・知覚品質 (サービスへの品質) 70.5 (68.2)
・知覚価値 (コストパフォーマンス) 70.9 (65.4)
・顧客満足度 (サービスの満足度) 73.6 (67.3)
・推奨意向 (他者への推奨意向) 54.2 (54.2)
・ロイヤルティ (将来の再利用意向) 69.3 (60.5)

 楽天カードでは、今後も顧客満足度の向上に努め、サービスの開発や改善を行います。 詳細はこちらをご覧ください
http://www.service-js.jp/cms/show_news.php?id=445

■JCSI(日本版顧客満足度指数)について
「JCSI(日本版顧客満足度指数)」とは、サービス産業生産性協議会が、日本の様々な業界を横断的に比較・検討できる数値として2009年度より実用化された顧客満足度の構造を把握する指標です。本調査は、統計的な収集方法による年間総計13万人以上の利用者からの回答をもとに、日本の幅広い産業をカバーした日本最大級の顧客満足度調査です。2013年度では、33業種416企業を数値化対象企業として調査が行なわれました。お客様が感じる「満足」とは、感覚的・主観的なものであるため、顧客満足度の原因・結果を含む6つの項目(顧客期待・知覚品質・知覚価値・顧客満足・推奨意向・ロイヤルティ)について調査が行なわれています。

■サービス産業生産性協議会とは
「サービス産業生産性協議会(Service Productivity & Innovation for Growth:SPRING)」は、サービス産業の生産性向上を実現する、産学官のプラットフォームです。サービス産業は多様であり、抱える課題も様々です。当協議会は、生産性向上に役立つ経営革新ツールなどの情報提供、知識共有のための「場づくり」や業界・企業の自主的な取り組みの支援などを通じて、サービス産業のイノベーションと生産性の向上を通じたダイナミックな成長を支援することを目指します。特に、サービス産業の優れた取り組み「ベストプラクティス」の集取と普及を通じて、サービス産業の発展を支援することに力を入れています。

(※1)楽天カード(業種:クレジットカード)、阪急電鉄(業種:近郊鉄道)、シンガポール航空(業種:国際航空)、住信SBIネット銀行(業種:銀行)、帝国ホテル(業種:シティホテル)、ヤマト運輸(業種:宅配便)の計6社
(※2)受けたサービスの品質と価格を対比して、利用者が感じる納得感、コストパフォーマンスを示す
(※3)今後もそのサービスを使い続けたいか、もっと頻繁に使いたいかなどの再利用意向を示す

以 上

ページトップ

楽天カード、「楽天カードアプリ」にレシート読み取り機能や
支出予算を設定できる家計簿機能を追加
- アプリでクレジットカードと現金の支払いを一括管理 -

URL:http://www.rakuten-card.co.jp/service/smartphone/appli/index.html

平成26年1月7日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、クレジットカードの利用明細等が確認できる「楽天カードアプリ」にレシート読取機能や支出予算設定機能などを追加し、1月7日からクレジットカードと現金の支払いを一括管理できる家計簿サービスを開始しましたので、お知らせいたします。

【新機能の概要】

(1)レシート読取機能
スマートフォン(対応OS:Android™、iOS4.3以上)のカメラでレシートを撮影するだけで、自動で価格や購入品目を読み取りアプリへの登録が可能です。従来までの楽天カードの支払い内容がアプリに自動登録される機能に加えて、現金での支払い内容もアプリに登録できるようになりました。

(2)予算設定機能
毎月の支出予算の上限を設定できるようになりました。予算の上限を設定しておけば、毎月支払い管理ができ支出状況を振り返ることができるため、計画的な管理が可能です。

(3) お支払内容入力機能
手動での支払い内容の入力も可能となりました。「生活費」と「趣味」などのカテゴリー別に入力することができるため、レシートの残らない支払いの場合も管理が可能です。

(4)グラフ表示機能の充実
従来の折れ線グラフ表示に加えて、円グラフでの表示が可能になりました。飲食費や趣味などの利用内容の割合が一目で分かります。

 楽天カードは、楽天カード会員が安心してご利用および適切なお金の管理ができるサービスを提供し、お客様満足度のさらなる向上を目指します。

【楽天カードアプリの概要】

■新サービス開始日:2014年1月7日(火)

■URL: http://www.rakuten-card.co.jp/service/smartphone/appli/index.html

■対応OS:Android、iOS4.3以上 (iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 5c、第5世代以降のiPod touch)

■新機能:
1、レシート読取機能
2、予算設定機能
3、お支払内容入力機能
4、グラフ表示機能の充実

■概要:楽天カードのご利用金額の自動反映に加えて、現金の支出金額も管理ができるアプリ。Android™とiPhone™に対応。「楽天カードアプリ」のダウンロード数は現在100万件を超える。

※AndroidはGoogleInc. の商標です。
※iPhone、iPod touchは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです

以 上

ページトップ

楽天カード 銀聯国際と加盟店業務で提携
- 12月19日より「Rakuten Global Market」で銀聯カードが利用可能に -

平成25年12月19日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、銀聯国際(本社:中国上海市、CEO:蔡 剣波)と加盟店業務において提携し、楽天カード加盟店で銀聯(ぎんれん)カードの取り扱いを開始いたします。
 第一弾として、楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営するインターネットショピングモール「楽天市場」の海外販売サービス「Rakuten Global Market」の決済手段の一つに銀聯カードが加わり、2013年12月19日から利用可能になりました

 今回の「Rakuten Global Market」における銀聯カードの取扱開始により、今まで銀聯カードで日本の商品を購入できなかった中国の銀聯カード会員も「Rakuten Global Market」でお買い物ができるようになります。12月19日より約60店舗が先行して銀聯カードの取り扱いを開始し、今後は随時利用可能な店舗を拡大します。
 また、2014年春以降は「楽天市場」の店舗および楽天カード加盟店への銀聯カードの対応も検討しています。

 楽天は、2008年から「楽天市場」の海外販売サービス「Rakuten Global Market」を開始しており、現在、「楽天市場」の出店店舗の約4万2,000店のうち、約7,000店舗が海外向けにも商品を販売できる体制を整え、世界の200カ国以上へのファッションやアクセサリー、おもちゃなどを中心とした販売実績を誇っています。また、銀聯カードは、全世界で約40億枚発行されている国際カードブランドで、世界約140カ国・地域の加盟店約1,800万店舗で利用できます。

 なお、「Rakuten Global Market」の銀聯カード取り扱い開始に合わせて、同日から銀聯カード会員向けに、楽天スーパーポイントの付与が10倍となるキャンペーンを開始します。

 楽天カードは、今後も利便性の高いサービスを提供し、お客様の満足度の向上を目指します。

■□ 概要 □■

■銀聯カード取扱開始日:2013年12月19日(木)

■店舗数:楽天市場「Rakuten Global Market」約60店舗

URL:http://event.rakuten.co.jp/borderless/index.html

■キャンペーン概要:  

-期間:2013年12月19日(木)10:00から2013年12月26日(木)9:59まで

-特典:対象店舗から銀聯カード(注)にて1万円以上(税込み)注文した場合、付与される楽天スーパーポイントが10倍となります。約60店舗が対象店舗となり、中国で人気な日本ブランド商品をはじめとした数多くの商品を販売する予定です。

-URL: http://global.rakuten.com/zh-cn/event/tieup/unionpay/_index.html

(注)中国国内で発行された銀聯カードが対象です

以 上

ページトップ

楽天カード会員向けインターネット決済専用プリペイドカード
「楽天バーチャルプリペイドカード」の購入手数料が無料に

URL:http://www.rakuten-card.co.jp/service/vpcard/basic.html

平成25年11月1日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、本日よりインターネット決済専用プリペイドカード「楽天バーチャルプリペイドカード」の購入手数料が無料になりましたので、 お知らせいたします。

 「楽天バーチャルプリペイドカード」とは、楽天カードが2013年3月から開始したインターネット専用の「使いきり」型プリペイドカードで、楽天カード会員専用のオンラインサービス「楽天 e-NAVI」で購入可能です。従来までは、購入金額ごとに手数料がかかっていましたが、「楽天バーチャルプリペイドカード」の利用拡大を目指し、購入手数料を無料にしました。

 「インターネットでのカードの使いすぎが心配」「よく知らないインターネットサイトなのでカード番号を入力するのは少し不安」など、インターネット上の決済において、クレジットカードを利用することに不安視されるユーザーに対して、「楽天バーチャルプリペイドカード」は購入時に決まった金額を選択でき、自分のカード番号や名前を入力することがありません。また、「楽天バーチャルプリペイドカード」は、国際クレジットカードブランド「MasterCard」を付帯しているので、インターネット上の「楽天カード」加盟店と「MasterCard」加盟店で安心してクレジットカードと同じようにご利用いただけます。なお「楽天バーチャルプリペイドカード」は、お手持ちの楽天カードが「MasterCard」「JCB」「Visa」にかかわらず、どなたでも購入できます。

 さらに、同日より「楽天バーチャルプリペイドカード」を購入いただいたユーザー(抽選で100人対象)に、楽天スーパーポイント1,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施します。

 楽天カードは、今後も利便性の高いサービスを提供し、ユーザーの満足度の向上を目指します。

■□ 概要 □■

【購入手数料の変更点】

購入手数料の変更点

【キャンペーン概要】

■期間:2013年11月1日(金)から2013年11月30日(土)

■キャンペーン特典:キャンペーンにエントリー後、対象期間中に楽天バーチャルプリペイドカードを購入いただいたユーザーを対象に、抽選で100名様に楽天スーパーポイントを1,000ポイントプレゼント。

【楽天バーチャルプリペイドカードの概要】

(1)利用対象者:楽天カード保有者(※1)

(2)利用可能加盟店(インターネット決済のみ):「楽天カード」加盟店「MasterCard」加盟店

(3)特長

①購入可能なカード券種:多様な種類のプリペイドカードを用意

500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円の7種類を用意。お客様のさまざまな利用シーンに応じてプリペイドカードを選択可能。

②さまざまな安心機能の搭載

普段利用しているサイトや海外サイトで実名を入れるのは不安があるという方に、ニックネームでの登録でき、本人認証サービス「MasterCard SecureCode(※2)」を搭載しており、より安全な決済が可能。

③楽天カード保有者(※1)なら誰でも購入可能

 「MasterCard」「JCB」「Visa」などのクレジットカードブランドに関わらず、楽天カード会員は購入可能。

④購入金額も楽天スーパーポイント対象

 「楽天バーチャルプリペイドカード」の購入金額に対しても、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントの進呈対象(2013年11月1日より)。

(4)URL:http://www.rakuten-card.co.jp/service/vpcard/basic.html

(※1) 楽天カード(家族カードを含む)、楽天プレミアムカード(家族カードを含む)、楽天ブラックカード(家族カードを含む)、楽天ビシネスカード、楽天銀行カード(デビットカードは除く)、楽天カード アカデミー

(※2)MasterCard SecureCode(TM)は、MasterCard Worldwideの商標または登録商標です。

以 上

ページトップ

取締役人事について

平成25年8月1日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、2013年8月1日開催の臨時株主総会において、取締役人事について下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

■ 取締役の役位及び担当職務(平成25年8月1日付)
氏名 役位
中村  晃一 取締役 常務執行役員
加盟店営業部門担当
取締役 常務執行役員
加盟店営業部門担当

以 上

ページトップ

役員人事について

平成25年5月15日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之)は、5月15日付で役員人事について下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

■ 役員の新任(平成25年5月15日付)
氏名 役位
中村 晃一 常務執行役員(加盟店営業部門担当)

以 上

ページトップ

役員人事について

平成25年4月2日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之)は、4月1日付で役員人事について下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

■ 執行役員の新任(平成25年4月1日付)
氏名 役位
髙野 憲 執行役員(海外事業推進部長)

以 上

ページトップ

楽天市場出店事業者向けローン
「楽天スーパービジネスローン」をスタート

URL:http://www.rakuten-card.co.jp/p/bizloan/index.html
平成25年3月28日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂雅之、以下 「楽天カード」)は、楽天市場出店事業者向け融資サービス「楽天スーパービジネスローン」を4月1日よりスタート(申込受付開始)いたします。

 「楽天スーパービジネスローン」は、楽天市場出店事業者に対し、楽天カードが融資を行うことにより、事業拡大を資金面でサポートすることを目的としています。融資金額100万円から1,000万円の範囲で、主に仕入目的の運転資金を機動的に提供致します。

 日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」は、開設以来、楽天グループのミッションである「エンパワーメント」というコンセプトのもと、出店事業者のサポートを徹底して行うことで、高い成長を実現してきました。代表的なサービスとして、EC業界を中心とした人材マッチングサービス「楽天人材紹介」、卸売りモール「楽天B2B」、BtoBビジネスマッチングサービス「楽天ビジネス」、物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」などが挙げられます。

 そして、今般、楽天カードが提供する「楽天スーパービジネスローン」により、財務面からの支援が加わり、「楽天市場」出店事業者に対して一層充実したサポートが可能となるものと考えております。

 楽天カードは、「楽天市場」をはじめとした楽天グループのさまざまなサービスとのシナジーを高めることにより、今後とも楽天グループの発展に貢献してまいります。

【楽天スーパービジネスローンの概要】
社名 楽天カード株式会社
(貸金業登録番号 関東財務局長(1) 第01486号)
(日本貸金業協会会員 第005692号)
ローン名称 楽天スーパービジネスローン
対象者 楽天市場出店店舗
貸出形式 直接証書貸付
貸出金額 100万円から1,000万円まで(10万円単位)
ご融資利率(実質年率) 8.0%~15.0%
返済方法 口座引き落とし
返済期間 3ケ月~1年間
遅延損害金(実質年率) 20.0%

以 上

ページトップ

2012年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査結果発表
―「楽天カード」が4年連続クレジットカード部門 第1位を獲得―

平成25年3月15日リリース分

 2013年3月14日サービス産業生産性協議会(代表幹事:秋草直之 富士通株式会社
相談役)より発表された「2012年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」において、楽天カ
ード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード
」)が発行する「楽天カード」が4年連続でクレジットカード部門顧客満足度第1位に評価
されました。

 本調査では各サービスの満足度分布を公表しており、「楽天カード」はクレジットカード
部門で顧客満足度第1位(部門指数化対象企業10社中)に評価されました。「楽天カード」
は、クレジットカード部門において、本調査開始から4年連続で第1位に評価されています。
本調査において4年連続第1位に評価されている企業は、約400社の対象企業のうち
わずか6社(※1)であり、「楽天カード」はそのうちの1社です。

 当社では、今後も高い評価を維持できるよう、新しいサービスの開発・改善を行い、より
お客様が求める利便性を提供できるような環境づくりに邁進してまいります。

クレジットカード部門 楽天カード顧客満足度内訳

・顧客満足度 ・・・   77.5(業界中央値71.6)
・顧客期待(企業・ブランドへの期待) ・・・  68.5(業界中央値69.2)
・知覚品質(全体的な品質評価) ・・・   75.1(業界中央値72.4)
・知覚価値(コスト・パフォーマンス) ・・・  74.7(業界中央値68.5)
・クチコミ(他者への推奨意向) ・・・     55.5(業界中央値55.4)
・ロイヤリティ(将来の再利用意向) ・・・   68.0(業界中央値64.9)

詳細はこちらをご覧ください:http://www.service-js.jp/cms/show_news.php?id=366
サービス産業生産性協議会: http://www.service-js.jp/cms/index.php

楽天カードの詳細・お申し込みは下記URLをご参照ください。
URL:http://r10.to/hmAofL

■JCSI(日本版顧客満足度指数)について
「JCSI(日本版顧客満足度指数)」とは、サービス産業生産性協議会が、日本の様々な
業界を横断的に比較・検討できる数値として2009年度より実用化された顧客満足度の構
造を把握する指標です。本調査は、統計的な収集方法による年間総計12万人以上の利用
者からの回答をもとに、日本の幅広い産業をカバーした日本最大級の顧客満足度調査で
す。2012年度では、日本の主なサービス業31業種・業態378社を数値化対象企業として
調査が行なわれました。お客様が感じる「満足」とは、感覚的・主観的なものであるため、
顧客満足度の原因・結果を含む6つの項目(顧客期待・知覚品質・知覚価値・顧客満足・クチコミ・ロイヤルティ)について調査が行なわれています。

(※1)楽天カード(業種:クレジットカード)、阪急電鉄(業種:近郊鉄道)、シンガポール航空(業種:国際航空)、住信SBIネット銀行(業種:銀行)、帝国ホテル(業種:シティホテル)、ヤマト運輸(業種:宅配便)の計6社

以 上

ページトップ

楽天カード会員向けインターネット決済専用プリペイドカード
「楽天バーチャルプリペイドカード」のサービスを開始
インターネット決済での利便性を向上し、使いすぎ防止を実現

URL:http://www.rakuten-card.co.jp/service/vpcard/

平成25年3月7日リリース分

楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、日本国内で初めてとなるMasterCard加盟店で利用可能なインターネット決済専用プリペイドカード「楽天バーチャルプリペイドカード」の販売を3月7日より開始いたしました。

「楽天バーチャルプリペイドカード」とは、インターネットでのお買い物などにご利用いただける、楽天カード会員向けに提供するインターネット専用のプリペイドカードです。「楽天バーチャルプリペイドカード」は、楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」から購入でき、カード番号と有効期限、セキュリティコードを取得することでインターネットでのお買い物などに利用可能です。
楽天カード保有者(※1)であればMasterCard、JCB、Visaなどのクレジットカードブランドに関わらず、購入することができます。
さらに「楽天e-NAVI」にてプリペイドカードの利用状況を簡単に閲覧・管理することも可能
です。

本サービスを提供することにより、海外サイトや初めて利用するサイトで自分のカード番号や名前を入力することなく安心してクレジットカード決済ができます。また、プリペイドカードのため購入時に利用金額が決まっており、ゲームサイトなどでの使いすぎを防ぐことができ、毎月の支払管理が可能となります。

楽天カードは、インターネットでのお買い物との親和性の高い楽天カードのサービスの付加価値を高めるだけでなく、新規会員の獲得や既存会員の利用頻度拡大、さらには楽天カード加盟店への集客向上を目指します。楽天カードでは、今後も様々な機能やサービスを付加していくことで会員の利便性向上に努めてまいります。

【楽天バーチャルプリペイドカードの概要】
【1】利用対象者:楽天カード保有者(※1)
【2】利用可能加盟店(インターネット決済のみ):MasterCard加盟店、楽天カード加盟店
【3】特長
(1)購入可能なカード券種:多様な種類のプリペイドカードを用意
500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円、100,000円の9種類を用意しています。お客様のさまざまな利用シーンに応じてプリペイドカードをお選びいただけます。
(2)さまざまな安心機能の搭載
海外サイトや初めての利用するサイトで実名を入れるのは不安があるという方に、ニックネームでの登録が可能です。また、本人認証サービス「MasterCard SecureCode(※2)」を搭載しており、より安全な決済が可能となっております。さらに購入済みプリペイドカードに対して、利用一時停止機能を用意することにより、使用しないときの不正利用防止が可能
です。
(3)楽天カード保有者(※1)なら誰でも購入可能
MasterCard、JCB、Visa、などのクレジットカードブランドに関わらず、楽天カード会員なら購入することができます。

(※1) 楽天カード(家族カードを含む)、楽天プレミアムカード(家族カードを含む)、楽天ブラックカード(家族カードを含む)、楽天ビシネスカード、楽天銀行カード(デビットカードは除く)、楽天カード アカデミー
(※2)MasterCard SecureCode(TM)は、MasterCard Worldwideの商標または登録商標です。

以 上

ページトップ

役員人事について

平成24年9月3日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之)は、9月1日付で役員人事について下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

■ 執行役員の新任(平成24年9月1日付)

氏名 役位
加藤  卓弥 執行役員(楽天カード戦略部長兼マーケティング部長)
野村  猛 執行役員(カード企画部長兼センター企画部長)

以 上

ページトップ
支出管理アプリ「楽天カードアプリ」へGPS機能を活用した新サービスを追加
~クーポン情報検索とATM検索機能を拡充し、利便性向上を図る~
平成24年8月9日リリース分

楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、高機能携帯電話Android™(※1) OS端末向け支出管理アプリケーション『楽天カードアプリ』に、8月9日からGPS機能を活用した新サービスを追加いたしましたのでお知らせします。

「楽天カードアプリ」とは、楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」と連動して、楽天カードの利用状況を簡単に閲覧・管理ができる支出管理アプリケーションです。今回のGPS機能を活用した新サービスの追加により、近くのお店のクーポン情報及びATM検索ができるようになりました。対応機種は、Android2.1(解像度480×800)からとなり、アンドロイドマーケットより無料でダウンロード、または無料でアップデートすることができます。

本サービスの提供により、「楽天カード」のサービスの付加価値を高めるだけでなく、新規会員の獲得や既存会員の利用頻度の拡大、さらには楽天カード加盟店への集客の向上を目指します。今後も様々な機能やサービスを付加していくことで会員の利便性の向上に努めてまいります。

【GPS機能を活用した新サービスの概要】
(1) クーポン情報検索機能
1,000円引きの割引券など、お得なクーポンがある近くの飲食店やヘアサロンといった加盟店情報をお届けいたします。楽天カードの加盟店にとっても集客を高めることができます。

(2) ATM検索機能
お近くのATM店舗の検索が可能です。現時点でセブン銀行、イーネット、みずほ銀行の合計3万か所以上のATM店舗が検索対象です。今後、順次追加を予定しております。
(※1)Android(TM)は、Google Incの商標または登録商標です。

詳細は下記URLをご参照ください。
URL:http://www.rakuten-card.co.jp/service/smartphone/appli/index.html?scid=su_795

以 上

ページトップ
役員人事について
平成24年7月2日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之)は、2012年6月20日開催の取締役会において、役員人事について下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

■ 楽天カード株式会社 役員人事(平成24年7月1日付)

(1)監査役の新任
氏名 役位
西川  義明 監査役(常勤)
※監査役について、廣瀬研二(非常勤)・齋藤猛(非常勤)の変更はございません。

(2)監査役の退任
氏名 旧役位
安藤  竜彦 監査役(常勤)

以 上

ページトップ
2011年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査結果発表
―「楽天カード」が3年連続クレジットカード部門 第1位を獲得―
平成24年3月16日リリース分

 2012年3月14日サービス産業生産性協議会(代表理事:牛尾 治朗、ウシオ電機(株)代表取締役会長)より発表された「2011年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」において、楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)が発行する「楽天カード」が3年連続でクレジットカード部門顧客満足度第1位の評価をいただきましたのでお知らせいたします。

 「JCSI(日本版顧客満足度指数)」とは、サービス産業生産性協議会が、日本の様々な業界を横断的に比較・検討できる数値として2009年度より実用化された顧客満足度の構造を把握する指標です。2011年度では、日本の主なサービス業32業界・392社を数値化対象企業として調査が行なわれました。お客様が感じる「満足」とは、感覚的・主観的なものであるため、顧客満足度の原因・結果を含む6つの項目(顧客期待・知覚品質・知覚価値・顧客満足・クチコミ・ロイヤルティ)について調査が行なわれています。

本調査では総合満足度分布と、各サービスの満足度分布を公表しており、「楽天カード」はクレジットカード部門で顧客満足度第1位(部門指数化対象企業12社中)という高い評価をいただきました。クレジットカード部門に至っては、本調査が開始してから3年連続で第1位の評価をいただいております。

昨年、楽天カードは支出管理アプリケーション「楽天カードアプリ」のAndroid™ OS端末向けの提供や、楽天スーパーポイントを軸とした利用促進キャンペーンを随時開催し、お客様のクレジットカードライフをより便利に・お得にご利用いただけるよう、サービスの改善・促進を行ってまいりました。

当社では、今後も高い評価を維持できるよう、新しいサービスの開発・改善を行い、よりお客様が求める利便性を提供できるような環境づくりに邁進してまいります。

■□■ クレジットカード部門 楽天カード顧客満足度内訳 ■□■

・顧客満足度 ・・・ 74.0(業界中央値71.3)
・顧客期待(利用前の期待・予想) ・・・ 67.0(業界中央値66.5)
・知覚品質(利用した際の品質評価) ・・・ 71.5(業界中央値70.6)
・知覚価値(価値への納得感) ・・・ 71.3(業界中央値67.1)
・クチコミ(他者への推奨) ・・・54.4(業界中央値53.0)
・ロイヤリティ(継続的な利用意向) ・・・・63.8(業界中央値62.5)

※詳細はこちらをご覧ください
  http://www.service-js.jp/cms/show_news.php?id=314
※サービス産業生産性協議会
  http://www.service-js.jp/cms/index.php

楽天カードの詳細・お申し込みは下記URLをご参照ください。
URL:http://r10.to/hcm2P5

以 上

ページトップ
取締役人事について
平成23年12月27日リリース分

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、2011年12月20日開催の取締役会において、取締役人事について下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

■ 取締役の役位及び担当職務(平成24年1月1日付)

氏名 役位
飯島  直明 取締役 常務執行役員
保証事業部門担当役員
常務執行役員
センター・管理部門担当役員

以 上

ページトップ
クレジットカードの情報セキュリティに関する国際基準
「PCI DSS」完全準拠認定を取得
―より安全なペイメントサービスを提供します ―
平成23年10月5日リリース分

 楽天グループでクレジットカードを発行・運営する楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之)は、2011年9月30日に、当社が提供するペイメントサービスにおいて、クレジットカードの情報セキュリティに関する国際基準である「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard、以下 PCI DSS) 」の完全準拠認定を取得したのでお知らせします。

 「PCI DSS」とは、カード会社や加盟店、決済代行事業者など、カード会員の情報や取引情報を取扱う事業者向けに、クレジットカード業界の国際ブランド5社(Visa ・MasterCard ・JCB ・American Express・Discover)が共通して採用したグローバルセキュリティ基準です。この「PCI DSS」は、クレジットカード会員情報や取引情報を保護するための12の要件・250以上の項目があります。今回、それら全てにおいて、当社のセキュリティ基準が満たされていると、認定監査機関による客観的な視点から認められ、認定取得にいたりました。

 クレジットカードの不正が巧妙化している昨今、当社では世界標準のセキュリティ基準である「PCI DSS」を完全準拠認定取得したことにより、引き続き安全かつ利便性の高いセキュリティ環境で、安心してクレジットカードをお客さまに提供してまいります。
当社では、今後も安心・安全なカードライフを実現するために、継続的なセキュリティ対策の強化に努めてまいります。

以 上

ページトップ
楽天カード会員向けに「記念日サービス」の提供を開始
~楽天カードから大切なメッセージを大切な方へお送りいたします。~
平成23年9月12日リリース分

  楽天グループでクレジットカードを発行・運営する楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之)は、2011年9月12日(月)より、楽天カードを保有する会員向けに「記念日サービス」の提供を開始したのでお知らせします。

新たに提供を開始した「記念日サービス」とは、友人・親戚等の誕生日や祝い事などの記念日に、当社が事前にお預かりしたメッセージを当社からメール、またはメッセージカードで指定のメールアドレスまたは住所へ配信するサービスです。本サービスの利用は、楽天カード会員を対象としており、会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」から申し込みが可能です。

本サービスは、以下の3つのコースから選ぶことができます。

■記念日サービス コース紹介

1.「メールメッセージコース」 1通105円(税込み)
「楽天e-NAVI」でご希望のメールデザインをお選びいただき、メッセージを入力いただくと、指定の日に当社よりメール配信を行います。
※申し込み日より30日後から120日後の間で指定できます。

(2)「メッセージ印字コース」 1通:525円(税込み)
「楽天e-NAVI」でご希望のカードデザインをお選びいただき、メッセージを入力いただくと、メッセージをカードに印字し、指定日に指定の住所へ配送を行います。
※申し込み日より30日後から1年間で指定できます。

(3)「メッセージ手書きコース」 1通:1,050円(税込み)
「楽天e-NAVI」でご希望のカードデザインをお選びいただくと、当社より申込会員様へカードをお送りします。申込会員様ご自身でカードにメッセージをご記入いただき、当社へ返送していただくと、指定日に指定の住所へ配送を行います。
※申し込み日より45日後から1年間で指定できます。

各コースとも配送ご指定日の30日前~45日前から申込が可能であり、予め予約いただくことで、うっかり大切な記念日を忘れる心配もなくなります。また、サービス使用料金の支払いでも楽天スーパーポイントは貯まります。

当社では、「楽天カード」のサービスの付加価値を高めることで、顧客満足度の拡大さらには、新規会員獲得・既存会員の利用頻度の拡大を図ります。今後も会員様に満足を実感していただける魅力あるサービス開発に従事してまいります。

以 上

ページトップ
Android™ OS端末向け支出管理アプリケーション
「楽天カードアプリ」の提供を開始
平成23年8月1日リリース分

  楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下:楽天カード)は、高機能携帯電話Android™(※1) OS端末向けに、支出管理アプリケーション『楽天カードアプリ』を開発し、本日8月1日より無料で提供を開始したのでお知らせします。

「楽天カードアプリ」とは、楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」と連動して、楽天カードの利用状況や利用内容を簡単に閲覧・管理ができる支出管理アプリケーションです。ご利用明細を利用者自身で支出別に振り分けることで、グラフ・時系列表示でご利用状況の把握ができます。また、アプリケーション上で、お支払い方法の変更や、ポイントがお得に貯まる利用キャンペーンにエントリーが可能です。

「楽天カードアプリ」は既にiPhone(※2)端末対応を提供しており、本日、Android™ OS端末対応を提供することにより、市場規模が飛躍的に拡大しているスマートフォンユーザーのより一層の利便性向上を図りました。 対応機種は、Android2.1~ (解像度480×800)となり、アンドロイドマーケットより無料でダウンロードを行なえます。

今回の開発は、「楽天カード」のサービスの付加価値を高めることで、顧客満足度の拡大さらには、新規会員の獲得や、既存会員の利用頻度の拡大が狙いです。今後も様々な機能やサービスを付加していくことでお客様の利便性の向上に努めてまいります。


楽天カードアプリのサービス概要
(1)ご利用明細の保存
楽天e-NAVIから取得した売上情報を端末アプリ内に保存でき、いつでもご利用明細を確認できます。

(2)ご利用明細をカテゴリ設定・並び替え
楽天e-NAVIから取得した売上情報を生活費や交通費、食事代などライフスタイル別でカテゴリ設定できます。 また、売上情報をご利用日・ご利用先・ご利用金額で並び替えができ、カテゴリ設定と合わせて簡単にご利用状況の把握ができます。

(3)アプリ内でのお支払い変更
楽天e-NAVIから取得した売上情報を楽天カードアプリ内で簡単にお支払い調整(リボ払いへの変更)することができます。

(4)カテゴリ設定した売上情報のグラフ表示
カテゴリ設定をした売上情報をカテゴリ毎にグラフ表示することができ、簡単にご利用状況の把握ができます。

(5)アプリ内でのキャンペーンエントリー
楽天カードアプリ内で簡単にキャンペーンエントリーができます。

Android OS搭載端末にも対応した専用アプリケーション
「楽天カードアプリ」

■アプリ名称:楽天カードアプリ

■利 用 料 :無料

■各メニューの機能概要
・簡単に利用明細を閲覧可能(オートログイン、オフライン閲覧)
・アプリケーションのパスコードロック設定
・ご利用明細をお好きなカテゴリに分け、自由自在に設定・変更が可能
・保存リストに保存したご利用明細の金額をグラフで表示が可能
・アプリ内でのお支払い変更・キャンペーンエントリー
■対象機種
・Android2.1~
・解像度480×800付近
Android Marketカテゴリ
・Finance/ファイナンス
・Lifestyle/ライフスタイル

以 上

ページトップ
新社名「楽天カード株式会社」取締役及び、役員人事のお知らせ
平成23年8月1日リリース分

  楽天グループの楽天カード株式会社(旧:楽天クレジット株式会社、代表取締役社長:穂坂 雅之)は、2011年8月1日に、KCカード株式会社(旧:楽天KC株式会社、代表取締役会長:千葉 信育)より楽天カード事業を継承し、社名を「楽天カード株式会社」へ変更しました。これに伴い、8月1日付で取締役及び、役員人事が決定しましたのでお知らせします。

■楽天カード株式会社 役員人事(2011年8月1日付)

(1) 取締役の役位及び担当職務

氏名 新役職名 旧役職名
三木谷  浩史 代表取締役会長 楽天クレジット株式会社
代表取締役会長
穂坂  雅之 代表取締役社長 楽天クレジット株式会社
代表取締役社長
飯島  直明 取締役  常務執行役員 楽天クレジット株式会社
代表取締役副社長
永井  啓之 取締役  常務執行役員 (新任)
高山  健 取締役 楽天クレジット株式会社
取締役
國重  惇史 取締役 (新任)
山田  善久 取締役 (新任)

※監査役について、安藤 竜彦(常勤)・廣瀬 研二(非常勤)・齋藤 猛(非常勤)の変更はございません。

(2) 執行役員の新任

氏名 新任(役職)
石崎  安雄 執行役員 (保証営業部長)
井上  義文 執行役員 (人事総務部長)
田中  敏彦 執行役員 (システム部長)
田中  誠 執行役員 (債権管理一部長)
中尾  大 執行役員 (保証システム部長)
西村  一範 執行役員 (楽天カード推進部長)
幡鎌  大介 執行役員 (経営企画部長 兼 経理部長)
藤井  美樹也 執行役員 (審査・セキュリティ企画部長)
湯川  哲也 執行役員 (財務部長)

以 上

ページトップ
キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス