クレジットカード

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

楽天e-NAVIへログイン

現在地
トップ > ニュースリリース
会社概要 | 沿革 | 電子公告 | ニュースリリース
ニュースリリース

楽天カード、「お買いものパンダ」デザインの楽天カード(Mastercard)の
申込受付・発行を開始

URL: http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card/campaign/2017/0117/

平成29年01月16日リリース分

  楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、1月16日(月)から、楽天の人気キャラクター「お買いものパンダ」を採用した、Mastercardブランドの「楽天カード お買いものパンダデザイン」と「楽天PINKカード お買いものパンダデザイン」の申込受付および発行を開始しましたので、お知らせいたします。

  楽天カードは2016年11月4日(金)から11月25日(金)までの間、期間限定でJCBブランドの「お買いものパンダ」デザインカードの申込受付と発行を行い、特に女性ユーザーから多くのお申し込みをいただきました。申込受付終了後も、同デザインカードに対するご好評とご要望を多くいただいたことから、このたび、新たにMastercardブランドでの「お買いものパンダ」デザインカードの申込受付と発行に至りました。これにより楽天カードは「お買いものパンダ」のファン層を中心とした、新規ユーザーの獲得をより一層推進してまいります。
  なお、2017年1月16日(月)21時30分以降「楽天カード」および「楽天PINKカード」のMastercardブランドを選択いただいたユーザーには、「お買いものパンダ」デザインのカードが発行されます。

  「楽天カード」は、2005年7月の発行以降、「年会費無料」「ポイント高還元」「貯まったポイントは楽天グループのあらゆるサービスと交換できる」という点が人気を集め、発行枚数は1,300万枚(2016年8月時点)を突破しました。一方、楽天の公式キャラクター「お買いものパンダ」は、2013年にSNSのスタンプ(注1)として初めて登場しました。SNSスタンプ「お買いものパンダ」のシリーズ累計利用回数は、約74億回(注2)を達成し、男女年齢問わず幅広い層から支持を集めています。

  楽天カードは、今後もユーザーのニーズを満たしたサービスや機能の提供と、さらなる顧客満足度向上を目指してまいります。

(注1)SNSスタンプ=LINEスタンプ
(注2)2016年12月時点

■□ サービス概要 □■

楽天カード お買いものパンダデザイン(Mastercard)楽天PINKカード お買いものパンダデザイン(Mastercard)

カード券面

■名称:楽天カード お買いものパンダデザイン(Mastercard)
  楽天PINKカード お買いものパンダデザイン(Mastercard)
■URL: http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card/campaign/2017/0117/
■発行期間:2017年1月16日(月)21:30 より申込受付開始
※本デザインにつきまして、予告なく募集・発行を中止する場合がございます。
■ブランド:Mastercard(新規申込のみ)

名称 楽天カード
お買いものパンダデザイン
(Mastercard)
楽天PINKカード
お買いものパンダデザイン
(Mastercard)
ポイント還元率 1.0%~ 1.0%~
年会費(税別) 永年無料 永年無料
ブランド Mastercard Mastercard
家族カード 無料 無料
ETC 500円(税別) 500円(税別)
優待・特典 ●ポイント特典
・普段のお買いものや公共料金を楽天カードで支払うと、楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント還元。
・楽天市場でのお買いものの場合、スーパーポイントアッププログラムを開催中につき、ポイントが4倍。
●ポイント特典
・普段のお買いものや公共料金を楽天PINKカードで支払うと、楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント還元。
・楽天市場でのお買いものの場合、スーパーポイントアッププログラムを開催中につき、ポイントが4倍。
●カスタマイズサービス
・楽天グループ優待サービス
(月額300円 ※税別)
・ライフスタイル応援サービス
(月額300円 ※税別)
・女性のための保険(月額30円~)
保険 海外旅行保険 (最高)2,000万円 (最高)2,000万円

■ご参考:お買いものパンダオフィシャルサイトhttp://event.rakuten.co.jp/okaimonopanda/

以 上

ページトップ

楽天カードと楽天Edy、全国のローソンで
楽天スーパーポイントが2倍貯まるキャンペーンを開始

平成29年01月04日リリース分

  楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)と楽天Edy株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天Edy」)は、株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 会長CEO:玉塚 元一、以下 「ローソン」)と連携し、全国のローソン店舗(注1)での支払いに「楽天カード」または「楽天Edy」を使うと、「楽天スーパーポイント」が通常の2倍貯まる「ローソンにて楽天カードまたは楽天Edyのお支払でポイント2倍キャンペーン」(注2)を、2017年1月4日(水)から開始しました。

  本キャンペーンは、2017年を通じて約3カ月ずつ、計4回開催されます。各期間中、お客様は、「楽天カード」か「楽天Edy」のホームページ・スマートフォンアプリからキャンペーンへエントリーをして、ローソンで買い物(注3)をする際に「楽天カード」または「楽天Edy」で支払うと、「楽天スーパーポイント」を通常の2倍貯めることができます。なお、第一弾は本日から4月2日(日)までです。

  楽天グループはこれまで、ローソンと連携して「楽天市場」や「楽天ブックス」で購入した商品をローソン店頭で受け取れるサービスや、都内の一部ローソン店舗において、「楽天モバイル」のSIMと端末などを受け取れるサービスなどを提供し、多様化するお客様のニーズに応えてまいりました。

  両社は、今後も利便性の高いサービスや施策を提供し、お客様の満足度向上に努めてまいります。

(注1)全国のローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100を含む(12,839店、2016年11月末現在)
(注2)「楽天スーパーポイント」は通常、「楽天カード」で支払うと100円(税抜)で1ポイント、「楽天Edy」で支払うと200円(税込)で1ポイント貯まります。
(注3)公共料金の支払いや切手・はがき・印紙などの購入を除く

■□ キャンペーン概要 □■

■名称:「ローソンにて楽天カードまたは楽天Edyのお支払でポイント2倍キャンペーン」

■URL:
<楽天カード>
http://www.rakuten-card.co.jp/campaign/spt/other/20170104/
※キャンペーンのエントリーには、楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」へのログインが必要です。
<楽天Edy>
https://edy.rakuten.co.jp/campaign/2017/0104_lawson/

■期間:
<第一弾>  2017年1月4日(水) 00:00 ~ 2017年4月2日(日) 23:59
<第二弾>  2017年4月3日(月) 00:00 ~ 2017年7月2日(日) 23:59
<第三弾>  2017年7月3日(月) 00:00 ~ 2017年10月1日(日) 23:59
<第四弾>  2017年10月2日(月) 00:00 ~ 2017年12月31日(日) 23:59

■詳細:期間中、ローソンで買い物する際に「楽天カード」または「楽天Edy」で支払うと、楽天スーパーポイントが通常の2倍貯まる。
※キャンペーン期間ごとにエントリーが必要です。

■対象店舗:全国のローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100(12,839店、2016年11月末現在)

以 上

ページトップ

「楽天カード」、2016年度日本版顧客満足度指数調査において、
8年連続クレジットカード部門 第1位を獲得
URL: http://www.rakuten-card.co.jp/

平成28年12月13日リリース分

   楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、12月13日(火)にサービス産業生産性協議会(代表幹事:秋草 直之 富士通株式会社顧問)から発表された「2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」において、楽天カードが発行するクレジットカード「楽天カード」が8年連続でクレジットカード業種顧客満足の第1位になりましたので、お知らせいたします。

  本調査は、統計的な収集方法による総計12万人以上の利用者からの回答をもとに実施する日本最大級の顧客満足度調査で、「楽天カード」はクレジットカード業種で顧客満足第1位(業種指数化対象企業12社)に評価されました。

  今回はクレジットカード業種において、「楽天カード」は8年連続で顧客満足第1位となったほか、知覚価値でも8年連続で第1位となり、ロイヤルティでは2年連続で第1位となりました。また、知覚品質においては第2位となっています。

  評価結果(注)は以下のとおりです。

【指標】 【点数(中央値)】
・顧客期待 (企業・ブランドへの期待 67.4 (66.3)
・知覚品質 (全体的な品質評価) 71.7 (68.9)
・知覚価値 (コストパフォーマンス) 71.8 (66.8)
・顧客満足 (サービスの満足度) 74.3 (68.6)
・推奨意向 (他者への推奨意向) 63.2 (62.4)
・ロイヤルティ (将来の再利用意向) 68.0 (59.4)

  楽天カードでは、今後も新しいサービスの開発ならびに既存サービスの改善を行い、よりお客様が求める利便性を提供できる環境づくりに邁進してまいります。

詳細はこちらをご覧ください
http://activity.jpc-net.jp/detail/srv/activity001493.html

■JCSI(日本版顧客満足度指数)について
「JCSI(日本版顧客満足度指数)」とは、サービス産業生産性協議会が、日本の様々な業界を横断的に比較・検討できる数値として2009年度より実用化された顧客満足度の構造を把握する指標です。本調査は、統計的な収集方法による年間総計12万人以上の利用者からの回答をもとに、日本の幅広い産業をカバーした日本最大級の顧客満足度調査です。2015年度では、約30業種、約400企業を数値化対象企業として調査が行なわれました。お客様が感じる「満足」とは、感覚的・主観的なものであるため、顧客満足の原因・結果を含む6つの項目(顧客期待・知覚品質・知覚価値・顧客満足・推奨意向・ロイヤルティ)について調査が行なわれています。

■サービス産業生産性協議会とは
「サービス産業生産性協議会(Service Productivity & Innovation for Growth:SPRING)」は、サービス産業の生産性向上を実現する、産学官のプラットフォームです。サービス産業は多様であり、抱える課題も様々です。当協議会は、生産性向上に役立つ経営革新ツールなどの情報提供、知識共有のための「場づくり」や業界・企業の自主的な取り組みの支援などを通じて、サービス産業のイノベーションと生産性の向上を通じたダイナミックな成長を支援することを目指します。特に、サービス産業の優れた取り組み「ベストプラクティス」の集取と普及を通じて、サービス産業の発展を支援することに力を入れています。

(注)JCSIの6つの指標
・顧客期待: サービスを利用する際に、利用者が事前に持っている企業・ブランドの印象や期待・予想を示す
・知覚品質: 実際にサービスを利用した際に感じる、品質への評価を示す
・知覚価値: 受けたサービスの品質と価格とを対比して、利用者が感じる納得感、コストパフォーマンスを示す
・顧客満足: 利用して感じた満足の度合いを示す
・推奨意向: 利用したサービスの内容について、肯定的に人に伝えるかどうかを示す
・ロイヤルティ: 今後もそのサービスを使い続けたいか、もっと頻繁に使いたいかなどの再利用意向を示す

以 上

ページトップ

楽天カード、カード券面のロゴを英字「RRakuten」に統一
URL: http://www.rakuten-card.co.jp/

平成28年12月01日リリース分

  楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天カード」)は、2016年12月1日(木)より、順次、クレジットカードの券面ロゴを英字「RRakuten」に変更しますので、お知らせいたします。

  楽天カードが発行するクレジットカードのうち、計8種類(注)の券面ロゴが英字で統一され、国際ブランドはMastercard、JCB、Visaが対象となります。
  楽天カードは、2016年2月16日に発行を開始した「楽天ANAマイレージクラブカード」の券面に初めて英字ロゴを採用しました。その後発行を開始した「楽天ゴールドカード」と期間限定の「お買いものパンダ」デザインの楽天カードにも英字ロゴが採用され、楽天グループのグローバル化に伴いロゴを統一することで、より一貫性の取れたブランドを訴求できるようになります。
  なお、楽天カードは、1,300万人(2016年8月末時点)を超えるユーザーにご利用いただいております。

  楽天カードは、今後もお客様満足度の向上を目指し、サービスや機能拡充に努めてまいります。

(注)対象カード(計8種類): 楽天カード、楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天カードアカデミー、楽天ビジネスカード、楽天ブラックカード(楽天銀行カード、楽天イーグルスカード、ヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカード、ETCカード、HOME’Sカードは対象外)

【英字ロゴ】

RAKUTENロゴ

【英字ロゴ統一前の券面イメージ】【英字ロゴ統一後の券面イメージ】

カード券面

以 上

ページトップ

楽天カード、「お買いものパンダ」デザインの楽天カード(JCB)の申込・発行を開始 - 楽天の人気キャラクターを採用した新デザインのクレジットカードが登場 -
URL: http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card/campaign/

平成28年11月04日リリース分

  楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天カード」)は、11月4日(金)から、楽天の人気キャラクター「お買いものパンダ」を採用した期間限定デザイン「楽天カード お買いものパンダデザイン(JCB)」と「楽天PINKカード お買いものパンダデザイン(JCB)」の申込・発行を開始しましたので、お知らせいたします。

  「楽天カード」は、2005年7月の発行以降、「年会費無料」「ポイント高還元」「貯まったポイントは楽天グループのあらゆるサービスと交換できる」という点が人気を集め、発行枚数は1,300万枚(2016年8月時点)を突破しました。一方、楽天の公式キャラクター「お買いものパンダ」は、2013年にSNSのスタンプ(注1)として初めて登場しました。SNSスタンプ「お買いものパンダ」のシリーズ累計利用回数は、約72億回(注2)を達成し、男女年齢問わず幅広い層から支持を集めています。

  今回、楽天グループで人気の「楽天カード」と「お買いものパンダ」がコラボレーションした新デザインの発行に至りました。なお、本カードの発行期間中に、「楽天カード」および「楽天PINKカード」のJCBブランドを選択いただいたユーザーには、「お買いものパンダ」デザインのカードが発行されます(注3)。

  楽天カードは、今後もユーザーのニーズを満たしたサービスの提供と、さらなる顧客満足度向上を目指してまいります。

(注1)SNSスタンプ=LINEスタンプ
(注2)2016年11月時点
(注3)枚数限定につき、無くなり次第終了となります

■□ サービス概要 □■

カード券面

■名称:楽天カード お買いものパンダデザイン(JCB)
  楽天PINKカード お買いものパンダデザイン(JCB)
■URL: http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card/campaign/
■発行期間:2016年11月4日(金)21:30 ~2016年11月28日(月)21:30
※数量限定のため、予定枚数が無くなり次第終了となります。
■ブランド:JCB(新規申込みのみ)

名称 楽天カード
お買いものパンダデザイン(JCB)
楽天PINKカード
お買いものパンダデザイン(JCB)
ポイント還元率 1.0%~ 1.0%~
年会費(税別) 永年無料 永年無料
ブランド JCB JCB
家族カード 無料 無料
ETC 500円(税別) 500円(税別)
優待・特典 ●ポイント特典
・普段のお買いものや公共料金を楽天カードで支払うと、楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント還元。
・楽天市場での買い物の場合、スーパーポイントアッププログラムを開催中につき、ポイントが4倍。
●ポイント特典
・普段のお買いものや公共料金を楽天PINKカードで支払うと、楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント還元。
・楽天市場での買い物の場合、スーパーポイントアッププログラムを開催中につき、ポイントが4倍。
●カスタマイズサービス
・楽天グループ優待サービス
(月額300円 ※税別)
・ライフスタイル応援サービス
(月額300円 ※税別)
・女性のための保険(月額30円~)
保険 海外旅行保険 (最高)2,000万円 (最高)2,000万円

■ご参考:お買いものパンダオフィシャルサイトhttp://event.rakuten.co.jp/okaimonopanda/

以 上

ページトップ

楽天カード、Apple Pay で利用可能に
URL: https://www.rakuten-card.co.jp/service/applepay/

平成28年10月25日リリース分

  楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、発行するクレジットカード「楽天カード」が、本日から国内でサービス開始となるApple Payに対応したことをお知らせします(注)。

  Apple Payはお客さまが常に持ち歩いている iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2 で1日を通してより簡単に、クイックに、そして安心、安全に交通機関での利用や店舗、アプリケーション・ウェブサイトでのお買い物の際にご利用いただける決済サービスです。Apple Payは安全性と個人情報の保護についても高いレベルの配慮がなされています。

  「楽天カード」は2005年7月の発行開始以来、「年会費無料」「ポイント高還元率」「貯まったポイントが楽天グループのあらゆるサービスと交換できる」という点から人気を集めています。2015年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査では、7年連続でクレジットカード部門において 第1位を獲得しました。Apple Payで利用可能になったことで、より幅広いお客様の利便性向上につながるものと期待しています。

  Apple Pay の設定は簡単で、クレジットカードの特典プログラムも引き続き対象となり、通常のご利用時と同様にApple Payによる「楽天カード」のご利用でも楽天スーパーポイントが100円(税込)あたり1ポイント付与されます。Apple Pay は最新のiOS、watchOS、macOSにアップデートしてお使いください。アップデートは本日から無料のソフトウェアアップデートとして提供されます。

  店舗でのお支払いはiPhone 7とiPhone 7 Plus が対応しており、全国のQUICPay 加盟店でご利用いただけます。お支払いの際にQUICPayをご利用される旨を店員の方にお伝えいただき、Touch IDに指を載せたままiPhone 7、iPhone 7 PlusをQUICPayリーダーに近づけるだけで支払いが完了します。Apple Watch Series 2 でお支払いされる場合にはサイドボタンを2回クリックしてからQUICPayリーダーに近づけてご利用いただけます。

  「楽天カード」のMastercard、JCBブランドをご利用のお客様は、Apple Payに対応したアプリケーションやオンラインショッピングの支払いにもApple Payをご利用いただけます。Touch IDに指を触れるだけで簡単に支払いが完了し、配送先や連絡先、クレジットカード番号などをお買い物の都度入力する必要がないため、外出先でも簡単にお買い物を済ませることができます。iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2ではSuicaも利用することができ、Suicaのチャージや電車の乗車券の購入も「楽天カード」のMastercard、JCBブランドをつかってApple Payで支払うことができます。

  アプリケーションやオンラインショッピングでのApple Payのご利用は iPhone 6以降のiPhone、またはiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降のiPadが対応しています。また、2012年以降のmacOS SierraがインストールされたMacでもSafariでのお支払いにApple Payをご利用いただけます。その際は、iPhone 6以降のiPhoneとApple Watchで支払いを承認していただきます。

  安全性と個人情報の保護はApple Payの基礎となる重要な要素です。iPhoneやiPad、Apple Watchを紛失した場合でも、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定していただくことで、簡単にApple Pay のご利用を一時停止することができます。リモートワイプ(遠隔消去)を実行していただくことで端末に保管されるApple Payを含む個人情報をすべて消去することもできます。iCloud. com にログインし、Apple Payからの支払いを停止することもできます。

  Apple PayをiPhone等の端末に設定した場合も、お客様がお持ちのクレジットカード番号はお客様のデバイスやAppleのサーバーに保管されることはありません。お客様の端末には、各デバイス固有のアカウント番号が発行され、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュアエレメントに保管されます。Apple Payをご利用いただく際、お客様がお持ちのクレジットカード番号が、加盟店に通知されることはありません。

  楽天カードは今後も、革新的で信頼性の高い新しい決済の仕組みを整え、お客様にとってより便利なサービスの提供を目指してまいります。

  Apple Payの詳細はhttp://www.apple.com/jp/apple-pay/をご確認ください。

(注)対象カード: 楽天カード、楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天銀行カード、楽天カードアカデミー、楽天ビジネスカード、楽天ブラックカード、ヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカード、楽天イーグルスカード

以 上

ページトップ

楽天カード、年会費2,000円で手軽に持てる
「楽天ゴールドカード」の申込受付・発行を開始
‐ ポイントがお得に貯まり、国内空港ラウンジも無料で使える
ゴールドカードが誕生 ‐

URL: http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-gold-card/

平成28年9月1日リリース分

 楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、年会費2,000円(税別)で手軽に持てるゴールドカード「楽天ゴールドカード」の申し込み・発行を、9月1日(木)から開始しましたので、お知らせいたします。

 「楽天ゴールドカード」は、楽天市場のお買いもの(注1)で利用すると、楽天スーパーポイントが5倍(通常は100円で1ポイント)付与されます。さらに国内主要空港28ヵ所および海外空港2ヵ所(注2)の空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯されているゴールドカードです。

 楽天市場を利用している楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数が高い、ポイントに魅力を感じているユーザー(プラチナ会員・ゴールド会員)のうち、楽天カードの非保有者は34%でした(注3)。また、クレジットカードの入会動機として「空港のラウンジサービスを使いたい」と回答したユーザーは37.4%いたことから、ポイント高還元と国内主要空港と海外空港2ヵ所のラウンジサービスを付帯した、年会費が手頃なゴールドカードの発行に至りました。

 楽天カードは、今後もユーザーのニーズを満たし、すべてのユーザーに安心・安全にクレジットカードをご利用いただくことで、さらなる顧客満足度向上を目指してまいります。

(注1) 楽天市場ではスーパーポイントアッププログラムを開催中(2016年9月1日時点)。
通常ポイント1倍(100円で1ポイント)に加えて、楽天スーパーポイントが楽天カードのご利用で+3倍、楽天ゴールドカードおよび楽天プレミアムカードのご利用で+1倍、楽天市場アプリを経由したお買い物で+1倍、楽天モバイルをご利用すると+1倍付与される。
全サービスを合算すると、ポイントが最大で7倍貯まる。
(注2) ホノルル国際空港(米国ハワイ州)、仁川国際空港(韓国仁川広域市)
(注3) 参照:2016年Q1 決算資料
会員ランクの詳細: https://point.rakuten.co.jp/guidance/rankkeep/

■ 「楽天ゴールドカード」概要 ■

カード券面

■名称:楽天ゴールドカード(ラクテンゴールドカード)
■URL: http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-gold-card/
■申込・発行日:2016年9月1日(木)
■申込年齢:20歳以上 ※楽天ゴールドカード独自の審査基準に基づきます
■特徴:年会費が2,000円(税別)のゴールドカード。楽天市場のお買いもの(注1)において、楽天スーパーポイントが5倍(通常100円で1ポイント付与)。さらに、国内主要空港とハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港の空港ラウンジを無料で利用可能。

名称 楽天カード 楽天ゴールドカード
券面デザイン カード券面 カード券面
申込年齢 18歳以上(高校生不可) 20歳以上(安定収入のある方)
年会費(税別) 無料 2,000円
利用可能枠 100万円 200万円
国際ブランド MasterCard、JCB、Visa MasterCard、JCB、Visa
付帯 家族 無料 500円
楽天Edy 300円 無料
ETC 500円 無料
紙明細 80円 無料
特長 ・楽天市場のスーパーポイントアッププログラムでポイント4倍
・楽天トラベルなどグループの利用でポイント2倍
・街中のショッピングにおいて100円で1ポイント付与
・楽天市場のスーパーポイントアッププログラムで5倍
・国内28ヵ所、海外2ヵ所の空港ラウンジ利用
・楽天トラベルなどグループの利用でポイント2倍
・街中のショッピングにおいて100円で1ポイント付与
保険 海外保険 (最高)2,000万円 (最高)2,000万円
問い合わせ先 一般ダイヤル 専用デスク

以 上

ページトップ

役員人事について

平成28年3月31日リリース分

  楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之)は、4月1日付の役員人事について下記のとおり決議しましたのでお知らせします。

■上級執行役員の役位及び担当職務(平成28年4月1日付)

氏名 役位
藤井  美樹也 上級執行役員 執行役員
審査企画部 部長
加盟店業務部管掌
上級執行役員
審査企画部 部長
加盟店業務部管掌
中尾   大 上級執行役員 執行役員
システム企画部 部長
システム部管掌
上級執行役員
システム部 部長
システム企画部
新システム開発部管掌
 

■執行役員の新任(平成28年4月1日付)

氏名 役位
中村  龍信 執行役員
加盟店部 部長
沼澤  宏郎 執行役員
センター企画部 部長
会員業務部 部長
遠矢  美由紀 執行役員
編成部 部長

以 上

ページトップ

役員人事について

平成28年3月22日リリース分

楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之)は、3月22日付で役員人事について下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

■取締役の役位及び担当職務(平成28年3月22日付)
氏名 役位
石崎  安雄 取締役常務執行役員 常務執行役員
センター企画部
業務部門・管理部門担当
取締役常務執行役員
センター企画部
業務部門・管理部門担当

以 上

ページトップ

「楽天カード手話通訳サービス」を開始
- 聴覚や言語が不自由な会員へスムーズかつリアルタイムな
コミュニケーションを実現 -

URL: http://www.rakuten-card.co.jp/contact/assist/index.html

平成28年3月3日リリース分

  楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天カード」)は、株式会社プラスヴォイス(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:三浦 宏之、以下「プラスヴォイス」)と提携し、3月3日(木)から聴覚や言語が不自由な楽天カード会員(以下「カード会員」)からのお問い合わせにSNSなどのビデオ電話を活用した「楽天カード手話通訳サービス」を開始しましたので、お知らせいたします。

  「楽天カード手話通訳サービス」は、プラスヴォイスのオペレーターがカード会員と手話や筆談で会話し、楽天カードのオペレーターに内容を通訳するビデオ電話を活用したサービスです。カード会員は、SNSなどのアカウントを登録してビデオ電話に接続できるので、オペレーターとスムーズかつリアルタイムなコミュニケーションを実現できます。

  楽天カードでは、従来まで、カード会員からの各種問い合わせは、原則楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」やE-MAILで対応していました。カード会員の親族や知人が代理人としてコールセンターに問い合わせることもあり、カード会員が直接オペレーターとコミュニケーションできることが要望に上がっていたことから、本サービスの提供に至りました。

  楽天カードは、今後もお客様満足度の向上を目指し、サービスや機能拡充に努めてまいります。

※対象となるビデオ通話:Skype、FaceTime、LINE

■□ 「楽天カード手話通訳サービス」 概要 □■

■名称:「楽天カード手話通訳サービス」

■URL: http://www.rakuten-card.co.jp/contact/assist/index.html

■サービス開始日:2016年3月3日(木)

■利用方法:
1. ビデオ電話のアカウント(IDかメールアドレス)を登録
2. 聴覚や言語が不自由な楽天カード会員がアカウント経由でプラスヴォイスのオペレーターに接続
3. プラスヴォイスのオペレーターがカード会員からの問い合わせを手話や筆談を利用して楽天カードのオペレーターに通訳

■対象となるビデオ通話と登録アカウント:
- Skype-ID : rcard-pv
- LINE- ID  : rcard-pv
- FaceTime メールアドレス :rcard-pv@plusvoice.jp

■サービス料金:無料
※携帯電話・スマートフォンの利用料やインターネットの接続料など、通信にかかる費用は楽天カード会員の負担となります。

■サービス提供時間:9時30分~17時30分 (年中無休)

■株式会社プラスヴォイスについて:
プラスヴォイスは、1997年に携帯電話にメール機能が搭載されたことを機に起業しました。
情報通信技術を活用して、特に聴覚障がい者と健聴者とのコミュニケーションのバリアを解消する事業を展開しています。テレビ電話やテキストチャットを用いた遠隔手話・文字通訳を柱として、ダイバーシティな社会作りを目指しています。
また、近年のスマートフォン普及に伴い、聴覚障がい者に対するシステムやアプリケーションを提供することにより、コミュニケーションバリアの解消に寄与しています。
URL :http://www.plusvoice.co.jp/

以 上

ページトップ

楽天カードとANA、「楽天ANAマイレージクラブカード」の申込受付・発行を開始
- 国内最大級のポイントと国内最大エアラインのマイルを、
一枚のカードで貯めて使える -

URL: http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-amc-card/

平成28年2月16日リリース分

 楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天カード」)と全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:篠辺 修、以下「ANA」)は、クレジットカードの発行において提携し、「楽天カード」に「ANAマイレージクラブ(AMC)」機能を付帯した「楽天ANAマイレージクラブカード」の申込受付・発行を、本日から開始します。

  「楽天ANAマイレージクラブカード」は、クレジットカード決済で楽天グループの「楽天スーパーポイント」、もしくはANAのマイルを貯めることができるカードで、あらかじめポイントを貯めるコースか、マイルを貯めるコースを選ぶことができ、コース登録後の変更が可能なため、その時々のライフスタイルに合わせて選択していただくことができます。
  インターネット・ショッピングモール「楽天市場」や百貨店、飲食店などでのお買い物のほか、ANAおよびスターアライアンスグループ各社のフライト、AMC提携サービスなどの利用時に本カードを使って決済すると、支払額に応じて、100円(税込み)あたり1ポイント(注1)、または200円(税込み)あたり1マイルが貯まります。なお、クレジットカードの券面は、シルバーとピンクの2色から選べます。

  本カードは、クレジットカード機能、AMC機能、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」、電子マネー「楽天Edy(エディ)」が1枚のカードで利用できる多機能型カードです。「楽天ポイントカード」と「楽天Edy」を利用し、コンビニや百貨店、飲食店、ガソリンスタンドなど幅広い生活シーンで、「楽天スーパーポイント」を貯めたり使ったりすることが可能です。また、空港で搭乗手続きせずにANAの国内線に搭乗可能な「スキップサービス(注2)」も利用できます。

  本カードの発行を記念し、「楽天ANAマイレージクラブカード」新規申込者(注3)を対象に、ANAの国内線航空券と宿泊施設のダイナミックパッケージ「ANA楽パック(注4)」で利用可能な4,000円相当のクーポン券をプレゼントするキャンペーンを実施します。

  約10,600万人(2015年12月時点)の会員を擁する楽天グループと、2,900万人(2015年12月時点)のAMC会員を擁するANAはこれまでにも、「楽天スーパーポイント」とマイルの相互交換サービスの提供により、お客様の利便性向上を図ってまいりました。楽天カードとANAは、「楽天ANAマイレージクラブカード」の発行を通して、顧客満足度のさらなる向上を目指してまいります。

(注1)「楽天市場」での決済はポイントが2倍、街中のポイント加盟店での決済はポイントが3倍貯まります。
(注2) 予約・購入・座席指定をお済ませいただいたお客様が空港で搭乗手続きをせずに直接保安検査場にお進みいただけるサービスです。
(注3) 申し込み後のカード審査を通過された方が対象です。
(注4) ANA楽パックとは、ANAの国内線航空券と宿泊施設にレンタカーを組み合わせられるダイナミックパッケージです。

■□ 「楽天ANAマイレージクラブカード」 概要 □■

カード券面 カード券面
楽天ANAマイレージクラブカード・シルバー 楽天ANAマイレージクラブカード・ピンク

■名称:楽天ANAマイレージクラブカード

■URL: http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-amc-card/

■申込・発行開始日:2016年2月16日(火)

■年会費:初年度無料 ※年1回のクレジットカード決済で、次年度の年会費540円(税込み)が無料になります

■ブランド:MasterCard、JCB、Visa

■色:シルバー、ピンク(2色)

■特長:
・クレジット決済の金額に応じて、「楽天スーパーポイント」が100円(税込み)で1ポイント貯まる「楽天スーパーポイントコース」かANAのマイルが200円(税込み)で1マイル貯まる「ANAマイルコース」から選択可能
・コース登録後の変更が可能
・楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」および電子マネー「楽天Edy」が付帯
・ANAの国内線利用時、空港で搭乗手続きをせずに直接保安検査場に進める「スキップサービス」の利用が可能
・楽天グループならではの充実した安心制度(カード利用お知らせメール、商品未着あんしん制度、ネット不正あんしん制度)

■「ANA楽パック」クーポン プレゼントキャンペーン:
「楽天ANAマイレージクラブカード」新規申込者を対象に、ANAの国内線航空券と宿泊施設のダイナミックパッケージ「ANA楽パック」で利用可能な4,000円相当のクーポン券をプレゼントするキャンペーンを実施します。
※キャンペーンURL: http://www.rakuten-card.co.jp/campaign/amc-card/index.html

以 上

ページトップ

楽天カードの会員数が1,200万人を突破
- 楽天グループの2015年12月度 流通総額9,100億円の達成に貢献 -

平成28年1月12日リリース分

  楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)と楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、楽天カード会員数が1,200万人(2015年11月時点)を突破しましたので、お知らせいたします。

  楽天カードは、2005年7月からクレジットカードの発行を開始しました。「年会費無料」「ポイント高還元率」「貯まったポイントが楽天グループのあらゆるサービスと交換できる」という点がお客様に支持され(注1)、加速度的に会員数を伸ばしています。その結果、楽天カードは2015年12月度(単月)のカードショッピング取扱高において、サービス開始以来、初めて4,000億円を達成しました。

  一方、楽天グループが運営する国内外サービスの取扱高(合算値)であるグローバルグループ流通総額(注2)においては、2015年12月度に約9,100億円(速報値)を突破しました。これは、季節要因はあるものの、楽天グループの流通総額が年間10兆円規模に達していることを示しており、これには、楽天のFinTech(注3)の中核である楽天カードの利用者の増加も大きく貢献しております。

  楽天グループは、今後もスマートフォンの普及やビッグデータ等の活用を通じてFinTechおよび eコマース、デジタルコンテンツ事業の3本柱を軸に「楽天経済圏」のモデルをさらに拡大してまいります。

以 上

(注1)「2015年JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」において「楽天カード」が7年連続で顧客満足1位を取得
http://corp.rakuten.co.jp/news/update/2015/1216_02.html

(注2)国内EC、海外EC、クレジットカードショッピング取扱高、楽天Edy、楽天ポイントカード、Rakuten Marketing、デジタルコンテンツを含む

(注3)楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天生命、楽天Edy、楽天投信投資顧問、保険代理業を含む

ページトップ